大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 赤穂みやげ | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 赤穂と森蘭丸の森家 | main | 自家製ハーブマヨネーズ >>
赤穂みやげ
赤穂藩から、将軍家への献上品のお菓子「志ほ万」が今でも食べられる。
皮はもち米を焼いて粉にした「寒梅粉」。
「寒梅粉」とは梅が咲く寒い時期に、新米を粉にして作ることからついた名称。
中のあんこに、赤穂特産の塩が入っていて大変美味。

浅野内匠頭のお茶菓子で、参勤交代の折、土産として将軍家に献上。諸国大名にも贈られ大人気になった。
江戸の菓子職人を赤穂まで招き、さらに味が洗練され磨きがかかったと言う。
緑茶、抹茶、コーヒーとも合う、大変上品なお菓子です。
通販はもちろん、各地デパートでも買えます。
 
赤穂で買った塩飴がおいしかったので、東京でもないかなと探してみたらこちらを発見。
赤穂の塩飴とは違いますが、塩と黒糖、梅が混ざった味。笑。黒糖をかじっている印象です。
妙な添加物がないのがありがたいです。

【2014.03.08 Saturday 11:58】 author : いづな薫 
| | comments(0) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1416471
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と人と環境に優しい生活を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、野球、音楽、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住→東京→Toronto

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中