大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 大雪災害 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 羽生結弦選手が金メダル。 | main | 雪災害、安倍首相の対応は >>
大雪災害
舛添都知事は、「こういうのは(大雪)大したことない、一日で収まる」と言ったとか。 関東甲信が、異常な大雪に見舞われている。
 山梨、長野、北関東は雪に閉じ込められたり、物資が届かないなど生命の危険があるほどの被害がでている。

この大雪、地球温暖化が関係しているかもしれない。
地球温暖化を大いに騒ぎ立てるのは懐疑的だが、否定も出来ないと思う。
地球が暖まると、海水は多く蒸発し大気中の水蒸気が増える。
気温が高いので、大気中には通常より多くの水蒸気を含む。
しかし、飽和状態になれば落ちて来るのは避けられない。
これがまずい事に、強烈な嵐を伴っている。
近年、日本だけでなく北米でも嵐と多量の降雪が問題になっている。

この先北半球が春になるにつれ、雪解け水が増え大量の雨が降れば洪水の危険性が高まる。
1990年以降明らかに、首都圏に大雨大雪が土日祝に多くなった。
これは、北関東には見られない現象である。

この手の災害は、我々人間が今までどおりの生活様式を続けていれば、過酷さを増すという事を認識し
生活を変えて行かねばならない。

【2014.02.16 Sunday 19:34】 author : いづな薫 
| 環境問題 | comments(0) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1416489
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中