大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 自家製ハーブマヨネーズ | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 赤穂みやげ | main | 自公が勝つ、投票数の怪 >>
自家製ハーブマヨネーズ
遺伝子組み換えか、そうでないか皆様はお気にされますか。
実は、市販のオイル食品は遺伝子組み換えが多くほぼ全滅。
食用油を原料としている加工品、例えばマヨネーズの場合、”遺伝子組み換え不分別”と生産企業HPに
書いてあります。
つまり、流通過程では遺伝子組み換えと分けておらず、表示義務がないということ。
遺伝子組み換え食品が、人間にいかなる影響を及ぼすか詳しくは分かっていません。
しかし、腫瘍ができるなど有害報告もあります。
危険な可能性のある食品を接取し続け、後で何かあっても困ります。
以前書いた、「遺伝子組み換え」記事があるのでよろしければご覧下さい。
 
遺伝子組換え原材料を使用していない油ですが、
べに花油、オリーブオイル、米油、ごま油、グレープシードオイルなどは現在、日本では遺伝子組換えではありません。
 
私は、市販マヨネーズを買わないのですが、遺伝子組み換えのほかに買わない理由がもうひとつ。
美味しくないから。笑
自宅で簡単に作れますし、ハーブを入れたらそれはもう絶品です。
と言うわけで、お屋形さまの幸せ安全レシピ、今日は自家製マヨネーズ。

材料
全卵 1個
オリーブオイル 100CC
砂糖  ひとつまみ
塩  小さじ 3分の1
酢とレモン果汁あわせて 大さじ1.5 酢だけでも可
胡椒 少々


作り方

1) オイル以外の材料を全部ミルミキサーでかくはんするか、もしくはボールにあけ、ハンドミキサーでかき回す。30秒くらい。

2) 1にオイルを大さじ1を入れ、また10秒くらいかき回す。その後残ったオイル全部を入れ再度かくはん。20秒くらい。

3) あればお好みのハーブを刻んで混ぜる。
  今回は、バジル、パセリ、チャービルが入っています。
  マヨネーズは冷蔵庫で保管し1週間で食べきりましょう。

サラダにかけるとこんな感じ。自家製パンとともにこれから、いただきます〜。


【2014.03.09 Sunday 11:40】 author : いづな薫 
| 武将キッチン | comments(2) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
さすが!いずなさん!!
なんてタイミングのよいレシピ。
小3の長女がここ1年でアトピー性皮膚炎に。。3軒めのアレルギー科でただいま治療中。アトピーの原因が油だと指摘されました。
使えるものがオリーブ油、グレープシードオイル、ある会社のショートニングのみ。トランス脂肪酸がよろしくないようで。。
マヨネーズかほしいときもあるんだけどあの油の量をみると使えなくて。お家のマヨネーズレシピにさせていただきます。嬉しいです。
| ぺんた | 2014/03/10 4:40 PM |
ぺんた様

コメントありがとうございます。
ぺんた様から、安全マヨネーズレシピ請う!、脳内指令が来たようですね。笑
お嬢様、どうぞお大事に。
マーガリンやショートニングに多く含まれる、トランス脂肪酸。
欧米では規制に乗り出しています。
ショートニングやトランス脂肪酸は、アトピーでなくても身体によくないですね。
うちも買いません。バターを買うか作るかします。
以前当ブログでもご紹介しましたが、発酵バターはおうちで作ると美味ですよ。
パンやスイーツの成分表示は要注意ですね。
| いづな薫 | 2014/03/10 8:07 PM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1416499
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中