大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 安土 信長の城 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 八幡山城と近江八幡 | main | 上杉軍のためのハンドメイド >>
安土 信長の城
本日は、織田信長公御命日。
安土城の近くに、安土城天主信長の館と言う博物館みたいなものがある。
安土城の、天主最上階の2回部分を復元したのが見もの。
かの地に行って来たが、写真をブログに載せてはいけないそうなので、思い出して絵に描いてみる。
現物はもっと鮮やか金きら金なので、ご覧になりたい方はお出かけ下され。安土駅から徒歩25分。

復元1階部分はほぼ朱色。2回は黒。
仏画が大きく描かれており、絵が真実なら信長も信心があったと見える。
金の装飾がふんだんにあり、信長よ、よくここに暮らせたな、と言う感じ。
仏壇の中に居るような気分になる。笑


安土のマンホールも素敵。
信長が使用した「まけずの鍔・つば」にちなみ、鍔の形で永楽通宝の意匠である。
マンホールのふた、右上に「ANZUCCI」の文字がある。逆さだけれど。
誤植ではない。
当時の、イエズス会宣教師や天正遣欧少年使節がこの表記でヨーロッパに伝えた。
左上は、sewerage、英語で下水道である。


PS.ただ今、私は出張中なので官兵衛解説は遅れます。

【2014.06.02 Monday 08:23】 author : いづな薫 
| | comments(2) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
いづなさん お久しぶりです。
信長の命日でしたね。 安土城は絢爛豪華でしたが 築城からたった6年で廃城になった 幻の城・・・・

歴史ファンからは ”わずかな期間とはいえ 風格を持った儚い城だったからこそロマンがあるんだ”といった声も聞いたことがありました。



| zebra | 2014/06/07 7:38 PM |
zebraさま

お久しぶりです。またコメントいただけてとても嬉しいです。
ありがとうございます。
仰るごとく、安土城はたった6年で燃えてしまいましたね。
zebraさまは、安土城にいらしたことありますか。
まだでしたら、ぜひお出かけ下さい。
大手道の階段は、昭和初期に良かれと思って修復した事が破壊につながりました。
それでも、信長時代の遺構が階段の両脇に残っています。
安土の町は、城の他にもセミナリヨ跡があったり楽しめますよ。
| いづな薫 | 2014/06/07 8:06 PM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1416552
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と人と環境に優しい生活を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、野球、音楽、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住→東京→Toronto

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中