大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 ドイツ・ブラジル戦 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 軍師官兵衛「高松城水攻め」 | main | 滋賀県知事選&W杯 >>
ドイツ・ブラジル戦
大変楽しみにした試合だったが、ドイツのものすごい圧勝で終わって驚いた。
ブラジルは前半11分先制点を取られた後、23分、6分間に立て続けに4失点。
前半戦だけで、勝敗を決してしまった。
スタジアムを埋めるのは黄色のブラジル大応援団、完全アウェイの中、7点も取るのだから、ドイツは本当に凄い。
日本敗退後は、ドイツを応援して来たがもう応援いらない感じ。笑

ブラジルはエースのネイマールを怪我で欠いて、守備の要チアゴシウバは出場停止。
先制点が入った時点で、ブラジルは動揺が見えた。
地元開催で、優勝候補、主力選手2人を欠いて、様々なプレッシャーが良くない形で現れたか。

ドイツのスピード、パスワーク、防御、本当にお見事。
しかも相手の動き、状況により変幻自在に攻撃パターンを変えて来る。
世界最高のGKノイヤーの守備は、通常のGKの範囲をはるかに超えて前に出て来る。
クローゼは、W杯通算16点目。
クローゼ、36歳と言うから恐れ入る。
若い時から見ていたが、まだまだ威力は健在だ。

選手よりイケ面、「ヨギィの24の秘密」と言う専用サイトまであるレーウ監督の談。
(ヨギィは、監督のニックネーム。)
ブラジル選手やスコラーリ監督、そしてファンがどのような心情なのかは理解している。
我々は謙虚にならなければいけない。

ご配慮、恐れ入りましたでござる。
ちなみにいづなは、レーウ監督とドイツで同じ街の市民でした。お住まいは知らないけれど。

落胆するブラジルを、慰めるドイツ選手、コロンビアが敗れた時はブラジルが慰めるシーンにじーん。
国対抗で戦っても、同じチームメイトだったりする。
圧巻のドイツ選手には移民が多い。
上記のクローゼの両親はポーランド人である。民族で分けない方が、功を奏する。彼はフェアプレーでも有名である。

政治外交において不仲でも、政治家やマスコミにだまされず、国民同士は仲良くありたい。
いずれ、それが全てを解決する。
そう、感じるW杯である。

【2014.07.09 Wednesday 15:46】 author : いづな薫 
| サッカー | comments(2) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
余計な事を考えるから負けるんですよ、集中力が途絶える侍ジャパンと同じだべヽ(・∀・)ノ。ブラジルの大敗で日本サッカーに参考になったと思いますよ、ブラジルですら余計な事考えると大負けすると、ブラジルに勝てる。余計な事考える選手を代表に選んではいけません。次は優勝だよ侍ジャパン、でもドイツには勝てん(´д`)。
| 串かつ | 2014/07/09 5:04 PM |
串かつ先生

コメントうれしいです。
強いブラジルでも、いろいろなプレッシャーがあって大変でしたでしょうね。
ネイマールが怪我しなくても、今日のドイツに勝てたどうか。
凄いチームです、本当に。
日本ドイツ戦、もしあったら見るのが辛いです。

ところで、新潟駅前の道路水没が大変なことになっていますね。
| いづな薫 | 2014/07/09 5:18 PM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1416583
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中