大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 政府、辺野古に海自艦「ぶんご」派遣を検討 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 理研笹井氏自殺、マスコミの異常さ | main | 生ハムのオリーブオイル漬 >>
政府、辺野古に海自艦「ぶんご」派遣を検討
政府は、沖縄県の辺野古に、海上自衛隊の掃海母艦「ぶんご」の派遣を検討しているそうだ。
海底ボーリング調査のためである。
艦船を投入し、辺野古移設反対住民への圧力をかけるものと思われる。
掃海母艦「ぶんご」は、前甲板に速射砲1基、武器庫内には重機関銃を積んでいる。
武装した船を、国民に向けて配置すると言うことである。
自国政府に武器を向けられんとする、住民の気持ちを察してあまりある。

沖縄にいる米軍は海兵隊である。
つまり、殴り込み部隊であり、日本の防衛とはほとんど関係がない。
その関係ない部隊が、莫大な思いやり予算、ガスも電気、日本の税金で居続けている。

歴史上、政府(幕府)の軍隊が、同じ日本人に向けて武器を向けたことを思い出した。
外国の力を借りて日本人が日本人を殺そうとした、殺した時代もある。

太平洋戦争の300万人以上の尊い命を代償に、ここ何十年か平和だったがまた不穏な足音が大きくなっている。
愚かしい人間は、平和のありがたみを学ばない。
平和は、みんなで頑張って守らないと守れない。

台風がおぼんの日本列島を縦断しそうだ。
どなた様も、お気をつけて移動なさって下さい。
猛暑の次は台風で、自然の猛威に見舞われている日本。
福島原発の放射性物質が台風で拡散されそうだ。

【2014.08.07 Thursday 20:46】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(0) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1416609
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と人と環境に優しい生活を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、野球、音楽、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住→東京→Toronto

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中