大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 安倍首相のコピペ | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 生ハムのオリーブオイル漬 | main | シーザーサラダ >>
安倍首相のコピペ
広島・長崎への安倍首相の思いが伝わる演説だった。
広島、長崎とも前年のコピペである。

今年、広島で批判されたにも係わらず、長崎でも冒頭が昨年のコピペである。
しかも、後半は3日前の広島のコピペ。
国民の批判なんて、何とも思ってはいない、是正することもせず居直り、何が悪いかと言わんばかりである。
国家を担う首相として、非常に危険人物である。
この、被曝者を軽視する人物は、靖国神社に祀られている英霊に対しては崇敬する。
防衛大学卒業式では、スピーチの内容をここ毎年変えている。

今更だが、安倍という人物が良くわかるエピソードである。

twitterで、安倍の国会答弁書の書類写真が回って来た。
何を話すか書いている行間に、「ここで水を飲む」「間を取る」と書き込まれている。
安倍氏本人が書いたメモではなく、印刷活字である。

首相演説の原稿は、側近や官僚が用意するのは普通である。
用意された原稿を安倍首相が、ごく通常のこととして読んだ。
安倍首相は、広島・長崎の被曝者や国民に対し、自分では語る言葉は持たない政治家である。

安倍が大事に思うのは、戦争に積極的に関与するグループである。
それには、靖国神社に合祀されているA級戦犯も含む。
被曝者、戦争で傷つき命を落とした一般の人たちへの軽侮が甚だしい。




【2014.08.11 Monday 10:05】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(0) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1416610
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と人と環境に優しい生活を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、野球、音楽、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住→東京→Toronto

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中