大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 小渕優子経産相と原発 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 日本の大手住宅メーカーと環境問題 | main | ストロンチウムとセシウム、更に2兆ベクレル流出 >>
小渕優子経産相と原発
 小渕優子・新経産相のインタビューが新聞に載っている。

「原子力規制委員会の判断を尊重し、原発再稼動を進める。」

再稼動に反対する国民は多い。原発を扱う経産大臣は難しいポストである。
安倍首相が、小渕氏を経産相に選んだのは、従順で攻撃しにくいソフトな女性だからではないか。
厳しい批判を享けるポジションに、わざと”ソフトな盾”を置き、批判を逸らせようと言う策に見える。

女性大臣が増え、社会に向かって発言する機会が増えるのは良い。
しかし、内容が問題である。

小渕優子氏が入閣したことで、世の有権者たちは少なからず支持するだろう。
残念ながら、日本の有権者なんてその程度が多い。
小さい子のいる、優しいママ。
女性の社会進出が促されたと、盲目的に見る人がいる。
女性大臣の、ファッションを紹介するマスコミまである。

ソフトな印象で、原発は推進する。
見つかりにくく、進行の早いたちの悪いガンみたいな存在である。

どんなに国民に不利益でも、なんとなく良いムードを作り、物を考えない国民が支持する。
安倍首相が、よく使う手口である。

鹿児島、川内原発の周辺住民からは地元自治体が策定した避難計画に対し疑問の声が出ている。
それについて、小渕大臣が答えている。

 「避難計画は地域のみなさんの安全・安心の観点から大変重要なものであると思っている。政府としては関係省庁によるワーキングチームを地域ごとに設置して自治体を支援しているところで、今後避難計画の内容があがってきたらそれについても政府でしっかり確認していく方針だ」

何を言っているのだこの人は。
過酷事故が起きたら、何もかも失うのだ。
避難計画でその時、命があったとしても、その先の健康は保証されない。
福島で多発している甲状腺癌の子供は、かなりがんが進んだ状態の患者も多い。
これも、小渕氏大臣は原発と関係ないと言い張るのだろうが。

住む家も職業も、故郷も失う。次の世代まで被害を及ぼす。
起きた瞬間、逃げてしまえば済む問題ではない。
それが原発事故である。

小渕大臣は、福島の事故はなかったものと考えているとしか思えない。

【2014.09.07 Sunday 16:57】 author : いづな薫 
| 地震、原発 | comments(2) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
住宅メーカーの元営業社員で、年間30億円の仕事を自分の力で持ってくる伝説のカリスマ営業マンがいました。年間30億円ですよ(゚д゚)、スパーゼネコンにもそんな人いませんよ、すでに定年で会社を退職し自分で建設会社を経営しています。しかも優秀な建築社員を引き抜いていきました。ボーナス支給時も片手で支店長から受け取るそうですよ、なにせ自分で稼いだお金ですからね、当然です。お前の給料も俺が稼いでいるんだ、でしょう。その会社はモデルハウスなどないんですよ、パンフレットだけです。しかもその営業マンは中学卒です。宅地建物取引主任者の資格もありますし、施主からの税金の相談も当然受けるでしょう。その人は政治家や官僚、テレビの詳論家を幼稚園児並だと言っていますよ。凄い貧乏な家に生まれて学校に行けなかったんですよ、23歳までゴザを敷いた家だったらしいです。もう馬鹿にされていじめられて石をぶつけられた事もあったと聞きました。でも途中気づいてこれではダメだと勉強を独学で始めたんです。私はその人、知っているんですが私の宝物です。親の築いた財産を食いつぶす二世、三世政治家は駄目ですよ。
| 串かつ | 2014/09/12 5:55 AM |
串かつ先生

連投、お礼申し上げます。
住宅メーカー営業マンで年間30億円は凄いですね。
何軒分でしょうか。
日本における教育は、思考力を鍛えないので世界に出れば、国内エリート層もたいしたことないんです。
日本の学歴は、物を生み出す力はなくても、記憶力だけで結構行けますから。
その営業の方は、良くお分かりだと思います。

日本は、二世三世議員多いですね。特に首相。
英国も、出身が重要視されて来たので、昔は日本同様政治家は二世議員がいて貴族階級が多いです。
チャーチルの親は政治家でしたが、それ以後、二世議員の首相いません。
サーカス団員や大工の息子、食料雑貨商の娘もいます。

欧州の政治家は、自分の親が何やっていたかで影響を受けることはありません。
日本も、給付型奨学金制度を整え向学心があれば学べるとすると良いのですが。
| いづな薫 | 2014/09/12 8:03 PM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1416628
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、サッカー日本代表、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中