大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 解散の観測強まる | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 軍師官兵衛「秀吉の最期」 | main | 「里見八犬伝」見て参りました。 >>
解散の観測強まる
この国の政治は、なんとまずいのだろう。 
民意を汲み取るどころか、国民をだますこと優先させるらしい。

自民党は、来年の選挙では勝てない。 公明党もまた同じ。
消費税は上がる、原発再稼動、集団的自衛権で自衛隊が派兵。

自民党支持者でも、豊かにならない上、消費税が上げられたらいやだろう。
平和の党・公明党は、自衛隊が海外で軍事行動するのをどう説明するのだ。

選挙は、今年がいい、国民はまだ気がついていないのでだませる。
だませる今年のうちに選挙をして、長期安定政権を作ろう。
消費税UPも、原発再稼動も、海外派兵もなんでも出来る。
勝ってしまえば、こっちの物、

「あなたたち、国民が支持したのですよ!」

これが、政府の本音である。

国民をだまし搾取し、戦争する国になる。戦争で死ぬのは一般国民である。
原発維持費も、事故で家財産健康を失うのもまた我々国民である。

政府が民意を汲みとろうしなければ、国民もまた声高に言おうとしない。
権力者に擦り寄る人すら多い。
昨日NHKが発表した世論調査で、安倍政権支持率が発足後最低でまだ40%もあると言う。
NHKだから情報操作しているだろうが。

消費税8%、円安で国民生活が圧迫されているのは明らかである。
来年もし10%に上げれば、買い控えが益々進む。
売上に影響するため、価格転嫁出来ない場合も出て来る。
すると、今度は従業員、製造業者のコストが削られる。
雇用悪化、社会保障費削減、増税、そうなって初めて国民は政策の弊害に気付くのだろう。

今の政権は、民意を反映することはない。
だまされてはいけない、そう強く願っている。

【2014.11.11 Tuesday 15:51】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(0) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1416664
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と人と環境に優しい生活を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、野球、音楽、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住→東京→Toronto

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中