大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 自民にだまされてはいけない。 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 「里見八犬伝」見て参りました。 | main | 竹田城、市が勝手に工事 >>
自民にだまされてはいけない。
自民党への対抗勢力がないまま、日本は総選挙に向かおうとしている。
一強他弱の悲劇。
国民の声を汲み取る受け皿がない。
だから、自民党が今選挙をするのだが。

自民党に比べれれば、どんな政党でもましである。
自民党だけには、入れてはいけない。

2009年自民党の批判票が集まり、民主党が勝って政権交代した。
政権交代前の自民党より、現在の自民党の方が格段に悪い。
消費税を上げ、原発再稼動、格差拡大、集団的自衛権容認で戦争への扉を開こうとする。
戦後最悪の政権である。

明けて月曜日11月17日に、7〜9月のGDP速報値が出る。
これが、政府希望の2〜3%成長には程遠い”惨状”だと流れて来ている。
消費税10%は難しい、ならば選挙に踏み切るとなるようだ。
高所得層は、貯蓄に回す金額は多いが、低所得層は収入のあらかたを生活費として消費する。
高所得層は、消費割合はさほど多くないから、中・低所得層が買い控えでお金を使わなくなると途端にGDPに響いて来る。
(この中所得者、中間層が、小泉政権辺りから減り始め、特に安倍政権になって激減している。)
GDPが良くないと言うことは、既に8%の消費税で、低所得者層や子育て世代が大打撃を受けていることを示す。

そんな時、することは、10%増税でもないし、解散総選挙でもない。
いったい、この国の政治家は世界一高い報酬を得て、なんのための政治をやっているのか。

安倍首相は、総理になりやすい家系に生まれたのでなければ政権を担当する器ではない。
そんな能力はない。
日本の首相なんて、記憶が少し保てる程度なら出来る。
安倍の一族郎党が、戦後政権中枢にしがみつき支配して来たが、彼らには戦後民主主義なんて邪魔で仕方がないだろう。
権力、権益を一部に集め、その他国民はマスコミを使ってだます。
日本は、ちょっと豊かな北朝鮮である。

明日、沖縄では注目の知事選がある。
もちろん、争点は米軍の辺野古移転問題である。
現在の普天間基地の移転先を、国外か県外とするの沖縄世論が76%にも及ぶ。
沖縄県民の皆様には、安倍政権に大差でNOを突きつけていただきたい。

【2014.11.15 Saturday 20:32】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(2) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
有権者の皆さんには選挙に強制的に行くようにさせないとダメですよ、行かないと罰金か、投票率が52%を割り込んだら選挙結果が無効になるとか、責任は投票しなかった国民側にある事にする。データー化し2回続けて投票にいかない有権者は保険料を2割上げるとかそうしないと性悪国会議員とスケベ官僚の思うがままです。自己管理のでき無い、改革性のひと欠片も無い、どうしようもない連中が支配してるんですから。昼休みは電気消す、高級車の使用は避ける、日帰り出張、飛行機はエコノミークラス、政府専用機だ民間の飛行機で行け。地方を含めた議員と公務員の冬のボーナス廃止、厚顔で貰うきですかね、特に野党は仕事しないのに。ところで班目さんはどこに居るんですかね、原子力安全・保安院共で今までの給与を返還して欲しいです。真面目に働くのがアホらしい( ゚曲゚)キィィィィィ。
| 串かつ | 2014/11/16 2:33 PM |
串かつ先生

コメントありがとうございます。
同意します。投票しなければ罰則設けるべきです。
罰則設けている国も結構ありますね。
投票率7〜8割欲しいです。
2度棄権したら重い罰金を課せたらいいと思います。
でも、やりません。
低投票率で、政権取っているようなものですから。

>班目さんはどこに居るんですかね、原子力安全・保安院共で今までの給与を返還して欲しいです。

どうしているんでしょう、でたらめさん。
新たに出来た原子力規制委員会の入っている六本木・森ビルの賃貸料が、月額4400万円でしたか。月額です!
税金ですよ税金。
脳みそ沸騰しそうなので、気を取り直してこれから寿司でも作ろうと思います。
エンガワを握りまする〜。
| いづな薫 | 2014/11/16 4:23 PM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1416667
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と人と環境に優しい生活を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、野球、音楽、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住→東京→Toronto

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中