大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 原発と原爆 アメリカの影 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 猫の日 | main | 木曜時代劇「かぶき者慶次」 >>
原発と原爆 アメリカの影

原発と原爆 日本の原子力とアメリカの影(1) 投稿者 tvpickup 

テレ朝が、2013年放送した原発番組である。 
日本のテレビは、信用できない物が圧倒的だがこれはどうだろう。
情報統制が進む今、この番組を制作放送したら官邸から物凄いクレームと制作者更迭が起きそうだ。
 
福島第一原発事故後の2011年3月17日、自衛隊による空中放水が行われている。
高線量の被曝覚悟で、なぜ効果のない”英雄的犠牲”を日本は請われたか。
英雄的犠牲を求めたのは、米国である。
 
安倍政権が原発猛進しメディアを押さえ込む中、選挙では原発が争点にすらならなくなっている。
しかし、原発事故は未だ続いている。
被曝による障害が多発するのはこれからである。

番組後半では、1945年の原爆投下後、残留放射能に苦しむ人々を米国が隠蔽したこと、
核兵器を原発に転用する米国の政策が描かれる。

【2015.02.23 Monday 20:27】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(0) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1416743
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中