大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 蟹と豆乳のビスクと、プレッツェル | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< バイオ園芸 みずから虫けらになる者は | main | 春の庭 >>
蟹と豆乳のビスクと、プレッツェル

丸今日は、蟹と豆乳のビスク風スープのご紹介。



材料 24cm鍋1杯分

蟹 1ぱい 今回は紅ズワイガニ
たまねぎ 大1個
セロリ 半分
豆乳 400cc
ブイヨン 適宜
こしょう 適宜
ローリエ 3枚
白ワイン 200cc
三つ葉とかパセリとか飾り用青物 少し
にんにく 1かけ
オリーブオイル 適宜
トマトピューレ 大さじ5 ケチャップでも可


作り方

1)蟹をざっと洗う。解体して内臓のガニ(蟹の呼吸フィルター)を取る。
  鍋にお湯を煮立てて、蟹を入れゆでる。
  灰汁を取りながら出汁を取る。

2)別鍋に、セロリとたまねぎ、にんにくをみじん切りにしてオリーブオイルで炒める。

3)2に、1で取った蟹出汁(水分だけ)を半分くらい入れる。
 ブイヨン、白ワイン、ローリエ、トマトピューレを加え煮る。

4)1の蟹肉を取り出し、2に加える。
 2の鍋にこしょうを加え、味を調える。

4)お皿に盛り、パセリ、三つ葉など青物を添え、蟹爪を飾りに真ん中に置く。


丸蟹のビスクに合わせたのが、自家製プレッツェル。


材料  9個分

強力粉 300g
砂糖  15g
天然塩  5g
イースト 4.5g
無塩バター 22g
水  150cc

ゆで用重曹液
重曹 大さじ2.5
水   800cc


作り方
1)強力粉と、イースト、砂糖、塩、バター、水で生地を10分こねる。
 20分発酵。

2)9等分して、濡れ布巾をかけベンチタイム20分。
  9等分した生地で、それぞれプレッツェルの形を作る。
 さらに20分発酵。

3)重曹を800ccのお湯に入れ、プレッツェルを15秒ずつゆでる。

4)天板にオーブンシートを敷き、プレッツエル生地を並べ200度で18〜19分焼く。


蟹のビスクは、園芸肥料にカニガラが欲しかったので作った料理。
プレッツェルをゆでた重曹液ももちろん、園芸に使います。ふふふ

【2015.04.25 Saturday 19:56】 author : いづな薫 
| 武将キッチン | comments(0) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1416786
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中