大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 初鰹 はつがつお | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 謙信公太陽暦ご命日 第一義 | main | バイオ園芸 シロアリにえさ >>
初鰹 はつがつお


目には青葉 山ほととぎす 初鰹

俳人 山口素堂(1642〜1716)の句です。
目に青葉しみる五月に入りました。
わが家の庭にも、ホトトギスが来て「てっぺんかけたか、てっぺんかけたか」と、朝から夕方まで鳴いています。
托卵する鳥なので、ウグイスの巣にでも卵を生みつけたのでしょうか。
毛虫が大好きなホトトギス、仲良くしたいです。笑

こんなのもありました。
鳴かぬなら殺してしまえホトトギス 信長
鳴かぬなら鳴かせてみようホトトギス 秀吉
鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス 家康

さて、江戸にこの時期出回る初鰹。
当時は、初鰹は大変高価で、高い時は1匹3両で今の貨幣価値に換算すると21万円ほど。
旬の味を真っ先に楽しむのが、”粋”とされた江戸の人たちを思い起こしながら食したいと思います。
レシピはこちら。


ありきたりですが、かぼちゃの煮物と、鰹のたたき、ごはん、たまねぎ、にんじん、ごぼう、油あげの味噌汁、添加物なし梅干、ヨーグルトの
お献立でした。
玉ねぎ、ヨーグルトを除けば、江戸時代メニューですな。

【2015.05.01 Friday 20:13】 author : いづな薫 
| 武将キッチン | comments(4) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
いいですねぇ、豊かな食卓。
玉ねぎも明治以降に日本にはいってきたのですね。

娘がアトピーになったので、食事に
まつわる本を読む機会が増えました。そんな中で、極論だとは思いますが、江戸時代を含めたそれ以前から日本にある食事をすれば、アトピーに限らず、アレルギーは治る、と何かの本で読みました。

添加物なしの梅干しもいいですねー。いづなさんが作られたものですか?
なかなか売っていなくて、あるお店のものが品切れとかしてると、次の入荷まで家には梅干しがないんですよね。

身体に優しい、武将キッチン、楽しみにしてまーす。


追伸 久しぶりに英和辞典をひいて、受験生の気分にひたってます。まずは、長男より私から理解しようと思って。

ありがとうございました。
| ぺんた | 2015/05/01 10:59 PM |
おいしそうね〜
私は魚屋さんが作ったものを買っています 

かぼちゃの煮物は、本日いただきました
同じでしたね 
メインはつくね団子でした 

ホトトギスの鳴きかた  こちらでは
てっぺん 剥げたかと言ってます 
九重でしか聞けないですが。。
お庭にくるなんていいですね
我が家も今日はいい声の鳥がきて囀りました
虫がいるのでしょうね
| さくら | 2015/05/01 11:36 PM |
ぺんた様

お越し嬉しいです。
ぺんた様、食文化史研究家の永山久夫氏の本をお読みになっていらっしゃいますか?
古代から、明治までの日本食を研究し、卑弥呼や戦国武将の食事なども再現しています。
有事の多い時代に生きた人たちの、生きる源となった食事は健康な体はもちろんのこと、非常に頭を働かせるに向いている食事です。

アトピー多いですよね。
化学建材の家に住み、除菌して、添加物、化学薬品、防腐剤、抗生物質を取っていれば、具合悪くなりますよ。
お金払って、具合悪くなって薬飲んでまた悪化している現代人です。
古民家には、その家の善玉菌が居て住んでいる人の役にも立っていました。
添加物なし梅干し、今回は買いました。
賞を取った製品ですが、要は梅と塩の昔の漬け方です。
庭の梅を梅酒にしてあるので、様子を見て参ります。

>身体に優しい、武将キッチン、楽しみにしてまーす。

ありがとうございます。
武将キッチンなんて物々しい名前だけど(笑)健康食品扱っています。笑

海外新聞お読みになっていらっしゃいますね。
お嬢様の症状が、緩和されることを願っています。
また、食品の情報交換しましょう。
| いづな薫 | 2015/05/03 5:07 PM |
さくら様

お世話になっております〜。
かつおだけでなく、まぐろを炙っても美味しいですよ。
表面をごく薄く、1〜2mm焼きます。
ぜひ一度お試し下さい。絶品です。

かぼちゃの煮物ご一緒でしたか。
別の町に住み、同じ頃、同じお惣菜に舌鼓を打っているってなんだか楽しいですね。
つくねも、良いですね〜。
さくら様のお住まいの地域は鶏料理が名物ですか?
さくら様の、ご家族から贈られたバースディケーキも素晴らしく美味しそうでした。

>ホトトギスの鳴きかたこちらではてっぺん 剥げたかと言ってます 

腹の皮よじれそうなくらい笑っています。
托卵する上、失礼な鳥です。

>九重でしか聞けないですが。。

東京では、鳥はビルを森だと勘違いしているのではないですか。
さくら様のお庭にも、鳥が来て虫を食べているご様子。
この環境を、お互いいつまでも大事にして参りましょう。
また情報、お待ちしております。
| いづな薫 | 2015/05/03 6:27 PM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1416789
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、サッカー日本代表、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中