大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 マイナンバーで国民はこんなに管理される | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 経世済民 けいせいさいみん | main | 緊急事態下では人権停止 >>
マイナンバーで国民はこんなに管理される
個人情報ダダ漏れが懸念される、マイナンバーについて書く。

マイナンバーは、今年10月中〜11月頃、世帯ごとに通知カードが郵送されて来る。
スタートは2016年1月から。
世帯ごと送付なのは、経費節減のため。
健康保険料の通知も、世帯ごとなのは経費節減のためか。

それから、個人番号カード申請書を書き、写真を添付して送り返し番号カードが作成される。
写真は、もしかしたらQRコード作成するような方法も検討されると言う。

何がマイナンバーに登録されるか。
現時点では、氏名、年齢、顔写真、電話、年金、医療、介護保険、労働保険、福祉、税金

2018〜19年にも
キャッシュカード、クレジットカード、健康保険証、預金口座(税務署が資産把握)、電気、ガス、水道、医療サービス(病歴、投薬情報もか)

そのほか
運転免許証など資格取得届
資格喪失届、氏名&住所変更届、給与、標準賞与、月変・算定、産休育休、
予防接種、成人のメタボ健診、図書館履歴。

マイナンバー制度のためにかかった初期費用は、3000億円、今後維持費に300億円だそう。もちろん税金である。
利権者は儲かる。マイナンバー株も盛況。
官僚どもの天下り先も、いっぱい出来ただろう。


心配なのが、情報漏えい、売買である。

例えば、民間企業でマイナンバーを扱う社員が、正当な理由なくわざと情報を漏らしたら、刑事罰が科される。
しかし、サイバー攻撃による漏洩など、わざとでなければ刑事罰はなし。
ある会社の社員が、マイナンバーを故意に漏えいさせても、それだけでは所属企業に刑事罰はない。

米国版マイナンバーでは、番号の不正取得や成りすまし、売買が社会問題となっている。
サイバー犯罪に強い米国ですらこれである。


日本国民は、ますます家畜化して来たと思う。
国家財政は使途不明金だらけなのに、国民は全て番号で管理され、生命財産にチューブをつなぎあまねく取ろうという仕組み。
健康情報は兵役検査になるし、徴兵制も実にやりやすい。
そのうち、ペット動物みたいにマイクロチップを埋め込まれるのではないか。

国民の個人情報は国が抑え、国家は国民に情報を与えない(秘密保護法)。
国民は国家のために存在し、富国強兵を推進する。
安倍政権の目指す所は、戦前の大日本帝国である。


PS.14:28の地震大きかったです。震源埼玉北部。東京23区も震度4。
久々に、スマホが、ビッビッ!と鳴りました。

【2015.05.25 Monday 14:37】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(0) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1416810
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、サッカー日本代表、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中