大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 バイオ園芸 黒星病は案外弱い | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 首相「政治、支持率のためでない」 | main | 国会前、戦争法案反対デモ中。 >>
バイオ園芸 黒星病は案外弱い


私が、バラの黒星病、うどん粉病と戦った感想である。
正直もっと、熾烈な戦いになるのではと思っていた。
今日は、上半期のバイオ園芸を総括したい。

園芸教室の先生は、バラは半日も雨に当たると黒星病になるとおっしゃった。
何も対策打たねば、確かにそうだ。
半日どころか、梅雨時10日連続で雨が降ったこともあった。
うちのは、消毒薬なしで黒星病もうどん粉病も出ていない。

無農薬、化成肥料なしの私の手作り肥料オンリーである。
戦争で儲けて莫大な資本を築き、今に至っては原発推進するような企業の薬は買いたくない。住友化学ね。
これが、薬を使いたくない1番の理由である。
薬は、耐性が出来るのでローテーションを組むため幾種類もの薬を買えとのこと。
他の庭木がみな無農薬で、生物植物の生育環境に影響を与えたくないので薬は使わん。

当ブログで、これまで書いて来たように、自分で微生物をいろいろ培養して散布した。
バラよりも、微生物培養にはまったくらいだ。
カテゴリー園芸に、レシピがあるので、よろしければどうぞ。


無農薬栽培しようと思ったら、品種選びが大事である。
うちは、耐病性は普通か、それ以上である。
花の後、黒星病が出やすいピエールドゥロンサールも、病気になりやすい野菜のキュウリも至って元気である。
防護服みたいなカッコも必要ないし、肌についた、吸い込んだと心配する必要なし。
えひめのごく薄い液で、不織布でパックすると肌がつやつやになる。
お風呂に入浴剤として入れているが、これもつやつやになる。冬はあったまるし。
洗剤や漂白剤としても使える。

東京では、梅雨が明けた。
梅雨の間、出張に行かねばならず、室内に3日間あった新苗がハダニにかかり葉を落とした。
これも、酢スプレーで撃退。 
米酢20倍希釈か、唐辛子:リカー=1:4で漬け込み500倍散布。
今、また新しい芽を吹いている。
唐辛子は、粉末を漬けたけど、庭の唐辛子が青い実つけているのでこれを漬け込むつもり。
青唐辛子は激辛で楽しいぞ、待ってろよハダニぃ。ひひひ〜。悪魔悪魔悪魔

バイオ園芸が、効き目の割りに流行っていないのは、薬が売れず既得権益が儲からないからとしか思えない。
あとは、消費者が自分の頭で考えるのがいやだとか。
園芸の世界でも、考えなければ支配されるのみである。

バラと言えば、黒星病、うどん粉病が2大病である。
これに対し、わが微生物軍団は会心の効果をあげている。

黒星病、うどん粉病など存在しないかのようである。

もちろん、微生物は、生態系のほんの一部である。
毎日集団で来るシジュウカラや、ホトトギスなどの鳥類、天道虫、クモなど昆虫類も作用している。
シジュウカラは、庭木に巣があるようだ。時々雛の声が聞こえる。

微生物を散布すると、葉っぱが厚くなり、虫も食いにくいようだ。キャベツの外側食べているような感じか。
虫だって、柔らかい葉っぱが食べたい。
で、柔らかい若芽には時々イモムシがいる。
先日、アシナガバチの女子(働き蜂は皆女子)がやって来て、イモムシ団子をこねくり回していた。
よしよし、もっとお団子作っておくれ。


バイオ園芸が上手くいくコツだが、やはりきちんと根付いている株に施すことが大事である。
昨年買った、バラのピース(平和)の大苗が春先に芽を出さず枯れた。
販売元に問い合わせたら、大苗は根が活着しない場合もあるとのこと。
こうなってしまったら、どうしようもない。
よりによって、ピース(平和)。
ピースは、第二次世界大戦後、平和を祈念して作出された、特別なバラである。
1970〜80年代に流行ったバラだが、私はこのピースが咲く庭で幼少期を送っている。

そのピース(平和)が死んだ、”安倍の呪い”に違いない。 (゚□゚;)

熱帯夜が続くようになると、黒星病は減る。
菌が生息しにくい環境だからである。
菌が少なくなった時、雨の上がりの晴れた日など一息つく時にこそ
微生物の追撃散布が効果をあげる。

梅雨明けと同時に、今度はアオドウガネ(コガネムシ)が日に何匹も飛来。
罠をしかけて、見つけ次第潰し、口の開いた袋に入れてつるしてある。
今日で4日め、これで減るか否か観察中である。

虫も潰したいが、もっと潰したいのが安倍政権。

バラやガーデニングで検索されて、初めて当ブログにお越しになる方もいらっしゃると思う。
今、日本は戦争する国になるか否かの、非常に重要な局面に来ている。
戦争で、自衛官に死亡者が多く出て、なり手がなくなれば、私たちや子供たちが戦地に送られる可能性がある。
そうさせないために、大人も子供も関心のなかった人も戦争法案(安保法案)に反対して欲しい。

安倍政権が、このまま続けばそう遠くない内に日本は米国の傭兵として駆り出されるだろう。
手遅れにならいうちに、廃案にし、安倍政権を倒さねばならない。

花や庭を愛でるのも、平和あってのことである。
この平和は、当たり前には存在しない。
頑張って守らないと維持できないのである。

【2015.07.22 Wednesday 08:39】 author : いづな薫 
| バイオ園芸 | comments(2) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
パチパチパチ (連打100)
凄いな〜  私も頑張ります

イラガの幼虫にうっかり触れて、痒くなるのを覚悟してたけれど
思ったより、楽でした
雨で気づかないうちに、ジューンベリーは丸裸になり、悔し〜 と
ムカムカしながら、眺めています

光合成菌液を作り損ねたけれど、雑菌が入ったのでしょうね
また挑戦します
上越のブロ友さんも、エヒメを使っています
少しづつでも広めていきましょう

つぶしたい安倍政権  
子供もいないので、未来なんてどうでもいいのでしょうね
天罰が来ると信じています 
もちろん神仏だよりではなく、デモにも参加しますよ 
| さくら | 2015/07/22 11:47 PM |
さくら様

お越し下さりとても嬉しいです。
ありがとうございます。

ハダニを、唐辛子でやっつけるのは、簡単なのになぜ普及しないのかしらとある方が話していました。
黒星病もうどんこも、それと同じです。
防除効果は、薬以上です。

イラガ、出ますよね。
お気をつけ下さい。

>雨で気づかないうちに、ジューンベリーは丸裸になり、悔し〜 と

惜しかったですね、でも葉がまた増えて参りますか。
光合成菌液、すっぱい香りしませんでしたか?

>上越のブロ友さんも、エヒメを使っています

えっ、上越にブロ友さんいらっしゃるのですか。
よろしくお伝え下さい。
わがお屋形さまの越後です。

そうそう、安倍政権は未来なんてどうでもいいんです。
仰るとおりです。
膨大な借金作っても、払うの自分じゃないし、核ゴミたまってもその頃政治家どもいないし。 
戦地にも行かないし。

私もデモ参ります。
頑張りましょう!
| いづな薫 | 2015/07/23 4:28 PM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と人と環境に優しい生活を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、野球、音楽、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住→東京→Toronto

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中