大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 夏の終わりの庭 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< お花畑の裏には | main | 謙信公祭いざ参る >>
夏の終わりの庭

猛暑だった8月も終盤になって、若干涼しい日が増えて来た。
きゅうりが大きくなり、食べたが皮が柔らかくて美味しい。


夏の薬味定番、ミョウガ。
おそばでも、冷奴豆腐でも、とにかく重宝する。
微生物資材をふんだんに使った、うちのオーガニック”固定種野菜”たち。
病害虫被害もなく、野菜本来の味わい深さを楽しめる。


夕闇が庭に訪れる頃、セミがあちこちで羽化しはじめる。
土から出て来ると、幹を上り始めるが、これが結構早い。
6〜7年ほど樹液を吸った樹を、どんどん上っていく。
羽化後の寿命は1、2ヶ月ほど。捕食されれば短くなる。
地中に長くいることを考えると、長生きの虫である。

羽化した時は、透き通るような青緑だ。
自然の造詣は、本当に美しいと感嘆するひととき。


最近は、ヒグラシの声も聞くようになった。
夜は、りーりーっと鳴く声。
飛来する、トンボの種類が格段に増えている。
秋が、もうそこに来ている。
 

【2015.08.20 Thursday 10:50】 author : いづな薫 
| バイオ園芸 | comments(0) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1416876
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と人と環境に優しい生活を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、野球、音楽、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住→東京→Toronto

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中