大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 謙信公祭で見る、美しい日本の意匠 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 謙信公祭2015いざ参る! | main | 新宿でも戦争法案デモ >>
謙信公祭で見る、美しい日本の意匠

私は、日本の意匠がとても好きです。
兜、甲冑、結び、どれをとっても非常に美しいです。
職人が丹精こめて、作った品には、何百年と人を感動させ続ける力があります。



武将の装束は、大変華麗ですが甲冑は死地に向かう衣装でもあります。
私は、平和な時代に見られる喜びをかみ締めています。



馬具も、自分でレプリカを作るほど好きです。



炎もまた、古来日本の意匠として数多く使われて参りました。
長岡から発掘された、火炎式土器は有名です。


川中島合戦絵巻の一コマ。

写真はすべていづな撮影。
レンズは、Canon EF70-200mm F2.8L IS II USM
 

【2015.09.04 Friday 16:17】 author : いづな薫 
| 謙信公祭り見参! | comments(0) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1416892
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と人と環境に優しい生活を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、野球、音楽、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住→東京→Toronto

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中