大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 従軍慰安婦問題その他 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< ホームメイドリキュール | main | お正月準備 >>
従軍慰安婦問題その他
従軍慰安婦問題が妥結に向けて大きく動いた。
私は、この動きを評価する。
ただ、自発的に決めたか、誰に言われてそうしたか、経緯が問題である。
NYタイムズ誌は、28日報じる。
「米国は繰り返し日韓双方に、中国の脅威と北朝鮮の核開発、アジア共同戦線を強化する米国の努力障害となる、日韓論争を解決せよと求めて来た。」

中国、韓国に強固な態度を取り、支持率を確保して来た安倍政権、えらい変わりようである。
米国に言われれば、何でも従うのが安倍政権である。

日本では、中国、韓国を叩き、安倍政権を支持して来た極右の人たちがいる。
ちょうど3年前の衆院選時、秋葉原の首相遊説が戦前の出征風景のような異様さに包まれたことがある。
この連中は、遠からず安倍政権から切り捨てられるとは容易に想像がついた。
安倍政権は、超富裕層&大企業御用達政権である。
その大企業の株を誰が持っているか。
これが外国人が結構多い。
そして、安倍政権は、米国のために日本の利益を差し出す追従政権である。

人間、社会で上手くいかないと中には自暴自棄になり、排斥主義になる人もいる。
非正規雇用が4割も超えればそんな人も増加する。
今年ももうすぐ終わりだが、今年子供のいじめ問題は史上最高の件数だそうだ。
大人社会を反映しているのである。
社会の弊害は、弱い方へ行く。
正社員より、非正規雇用、大人より子供へしわ寄せが行く。

朝日新聞に子供の貧困記事がシリーズで載り、大きな反響があると言う。
満足に食事すら取れず、ティッシュを噛んでいる姉妹、子供が風邪をこじらせているのに、病院どころか風邪薬を買えない親。
日本はとんでもないことになっている。

中国や韓国を叩き、安倍政権を支持して来た人々は社会や仕事で何かしらの疎外感のある人だろう。
もっと過激な例を上げれば、イスラミックステートに入る人たちは、居住する国で二級市民扱いされ、
高い教育も良い仕事にもありつけない。
差別があるからである。宗教問題ではなく、差別の問題である。

現在の日本、
子供6人に1人が貧困、非正規雇用4割、中国韓国を公然と差別する人たちがいる。
そんな風にしたのは誰か。
国民を、ここまで追い込む政治をやっているのは誰なのか。
もう一度よく考えてみるといい。

私は、社会的弱者をどう扱うかでその国の価値が決まると考えている。
大変な状況の人を思いやる、これはお金で買えない人間の尊厳でもある。
従軍慰安婦問題が解決して行くことは望む。
だが、その他の雇用問題、消費税、原発、安全保障問題について、現政権が一般国民に不利益になることばかり取り決めていることを警戒している。
なぜ、その政権に高い支持率を与えるのか。
これは、とんでもない代償として国民に返って来るはずである。

【2015.12.29 Tuesday 21:19】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(0) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1416949
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と人と環境に優しい生活を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、野球、音楽、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住→東京→Toronto

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中