大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 テレビとはこんなもの | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< あけましておめでとうございます。2016元旦 | main | 着物で正月オペラ >>
テレビとはこんなもの

山本太郎議員、お正月休みは山谷のドヤ街で、おそらく冷たい水でお皿洗ったり炊き出しをしている。
安倍は、ゴルフ。
テレビでは、安倍のゴルフは映しても山本太郎議員のことは放送しない。
それが、テレビというもの。
権力に不都合なことは報道しない。メディアは、日本では統治の道具に成り下がっている。
以下は、虚構をやってバレた痴れ者。
どうして、こんなすぐ露見するウソをつくのか、選挙区の人間ならわかるだろう。


そういえば、twitterに流れて来た記事に政治家のカラオケ大会がテレビで放送されたとか。
下らなすぎる。報道番組はウソを垂れ流し、娯楽番組ですら醜悪である。

【2016.01.02 Saturday 21:46】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(2) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
新年そうそう暇だなーと、思ってください。
エネルギー。身体のエネルギーは食物から得ることで栄養と活動が得られる。
では心、いわんや脳か脳細胞が、そのエネルギーも食物から得るのか。
物事を考える、生み出す、記憶するのも食物から得るエネルギーによるものか。
違うと思う。だいたいなんで脳細胞が記憶したり考えてたりするのかわからん。
単なる細胞だ。陽子と中性子と電子が考えたり記憶したりしないでしょう。

身体は原子でできている、いわゆるバイオスーツだ。この世界に適応している。
エネルギーの振動数(膨張と収縮)その動きの伝わり方が光の速度Cだ。
光の速度を振動数で割った値が、光の波長だ。可視光線(七色の世界)他
なぜ振動するのか、この性質が空、実在(神)の支配下に存在している。
空(高次元)の世界にある心が記憶したり考えたりしているのだ。
その心にエネルギーを供給しているのが神だ。人間の親だ。
ブッタが、人間が悟るには八正道を実践するしかないと言っているが、
この八正道が物理学的に素粒子学的に、理にかなっているのでしょう。
光だ光、その光さえも支配しているのが心だ。
| 串かつ | 2016/01/03 10:47 PM |
串かつ先生

コメント嬉しいです。
ありがとうございます。

>物事を考える、生み出す、記憶するのも食物から得るエネルギーによるものか。
違うと思う。だいたいなんで脳細胞が記憶したり考えてたりするのかわからん。

不思議ですよね。
脳の不思議は私も、いろいろ本を読みます。
私は、謙信公の史料を読むたび、その思考でわからないことが出て参ります。
八正道を実践し、幾つもの才能や思考が同じ人間の中に存在したのが不思議です。

>光の速度を振動数で割った値が、光の波長だ。可視光線(七色の世界)他
なぜ振動するのか、

振動するのですか。
お話に沿った例ではありませんが、
私が幼い頃、プリズムが大好きでこれで良くいわゆる可視光線を分離して見ていました。
| いづな薫 | 2016/01/04 4:10 PM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1416953
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中