大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 報道への圧力と英雄たちの選択 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< ニューイヤーオペラコンサート | main | 茶道で右脳 >>
報道への圧力と英雄たちの選択
安倍政権になって久しいが、昨今主要ニュース番組のキャスターがどんどん降板されて行く。
NHKクローズアップ現代の、国谷裕子キャスターが降板だそうだ。

2014年7月同番組で、菅官房長官をスタジオに呼んだ時のことである。
国谷キャスターが、聞いた。
「(集団的自衛権の行使容認という)憲法解釈変更の違和感を、どう払拭するのか?」
菅長官が「どの国でも一国で平和を守れる時代じゃない」と怒りをあらわにしたと言う。
 
2015年9月16日、TBSのNEWS23岸井キャスターがこう発言した。
「メディアとして(安全保障関連法案の)廃案に向けて声をずっと上げ続けるべきだ」
結果、彼は降板。
 
報道ステーションの古舘キャスターの降板もつい最近決まっている。
古舘キャスターは、沖縄県辺野古の浜から沖縄の不条理、政府の理不尽さを訴えた。
 
報道も自由も何もあったものではない。
民主党の鳩山首相の時は、報道の自由度世界ランク11位だったのが、今や61位。
政府を批判するものは、国民の前から姿を消して行く。
国民は、どうだ。
大部分が無関心である。
自分の生活を悪化させられているのに、悪くしている政府を支持している痴れ者がいる。
歴史を学ぶと面白いほど出て来る。
古今東西、自分の生活が悪くなると、悪くされているのにも関わらず、権力側に強い方につくことで、
誇りを失った自分を慰めると言う手法がある。
 
昨日、NHKで放送していた「英雄たちの選択」と言う番組を見た。
歴史学者が出て来て、ヒストリアよりは専門性の高い番組なので、数回見たことがある。
今回は、武田信玄側から見た、川中島を分析していた。
これが、ひどいものだった。
専門家たちの大半が、武田信玄支持派、それはいい。
なぜ信玄支持か。「働いたら、ご褒美くれるから。」もっともな理由である。
そうしたら、コメントを求められた科学者が、
「謙信は戦争大好きでしょ。戦争の芸術家。戦争は文化。」「戦争始める時は、みんな正義だって言うんです!」
更に極めつけは、信玄は「義なんて馬も食わない!」と思っている。だそうだ。
信玄は領国を守るため、謙信は戦争大好きで戦争したいから戦争するというスタンスの番組だった。
この科学者の発言を聞いて、なんと人間性の欠けた知性かとがっかりした。
 
人間を評価するには、評価する側の人間性も当然現れる。
 
ただの信玄持ち上げ番組なら、単にそう言うものだと思う。敵から見れば、どんな人も悪く言われて当然である。
私は、武田信玄の領国支配(政治)も評価している。
当の二人も、互いの尋常ならざる才能を誰よりも理解していただろう。
学者を集めて、よくもこんなくだらない番組作ったなNHK。
劣化しているのは、報道番組だけではない。
 
2014年から、政府は国立大学で文科系学部をどんどんなくす方向に動いている。
国を株式会社化し、市場が求めない研究教育は存在理由がないと言うことだ。
これは、拝金主義の政治、拝金主義の教育である。
 
もちろん、私は文科系学部や一般教養はなくてはならないと思う。
なぜ、必要か。
理科系学部で、生徒は実践的な学問を学ぶ。
文科系学問では、人間や民族、国民性を学ぶことができる。
知らない国のことも、知らない時代のことも知ることができる。
相手が自分と同じ人間で、相手の立場で、ものを考えることを学ぶのである。
思いやりと言うものも、そこから生まれて来る。

【2016.01.08 Friday 21:11】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(2) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
 どうも、いずな様。新年おめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします〜
 NHK「英雄たちの選択」BS番組ですか?私は見ていないのですが、いづなさんのコメント見る限りでは相当ひどい内容だったみたいですね。
 最近のNHK番組構成は「?」と思う点が多くなりましたね。どうしたのでしょうか。以前の知恵○という番組内でも、謙信公に関する全く根拠がないことを、さもさも本当のことのように語っていました。特に某大学教授さんはひどかったです。

 いずなさんが仰るように、歴史史観は敵側からみれば見方も変わるのは良いのですが、あまりにも史実と乖離した逆説を述べることで、発言者の売名行為を目的とするのはいかがなものか?と思います。
 私も武田信玄公は評価する武将です。しかし、謙信公をして「戦争大好き」「戦争は文化」などと極めて的外れな見解、また発言をするコメンテーターは論外ですし、あきらかに歴史の不勉強甚だしいですね。お正月に民放BSでも武田信玄SPしていましたが、民放の方がより客観的に番組構成していました。
 謙信公=戦争主義者ととらえるのは、戦前か戦後直後のステレオタイプの見方であり、あまりにも時代遅れの感がありすぎます。

 最近の番組コメンテーターの「知性」、「インテリジェンス」があまりに貧困化してきているのに呆れます。プロであるならばもう少し勉強してから番組収録に臨んでいただきたいものです。
 公共放送のNHKは猛省してほしいものです。

                          義太郎
 
| 義太郎 | 2016/01/12 4:31 PM |
義太郎様

今年も何卒よろしくお願いいたします。
コメントありがとうございます。
安倍政権&籾井になってから、NHKは本当ひどいですね。
報道だけではないんです。

>知恵○という番組内でも、謙信公に関する全く根拠がないことを、さもさも本当のことのように語っていました。特に某大学教授さんはひどかったです。

知恵泉、見ましたよ。
あれも、こじつけが多い番組でした。

>謙信公をして「戦争大好き」「戦争は文化」などと極めて的外れな見解、また発言をするコメンテーターは論外ですし、あきらかに歴史の不勉強甚だしいですね。

私、この発言した科学者に知識のいびつさを感じました。
実践的学問は専門家だろうけれど、戦争とか人間を全く理解していないです。
戦争って、人殺したり殺されたりするわけですよ。
そんなの好きな人、おかしいでしょ。
ゲームかなにかと勘違いしています。
戦国大名は、領国経営しているんです。
軍事力だけで、国運営しているとでも思っているのではないですか。
戦争は文化、なんて、安保法案反対デモに参加した石田純一さんの言葉をもじっていますよね。

>最近の番組コメンテーターの「知性」、「インテリジェンス」があまりに貧困化してきているのに呆れます。プロであるならばもう少し勉強してから番組収録に臨んでいただきたいものです。
 公共放送のNHKは猛省してほしいものです。

報道はすでに信用しませんが、娯楽番組ですら劣化が激しいのですね。
| いづな薫 | 2016/01/13 10:06 AM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1416957
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と人と環境に優しい生活を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、野球、音楽、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住→東京→Toronto

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中