大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 川中島古戦場 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 善光寺郵便局 | main | 米大統領の広島訪問を外務省が断る >>
川中島古戦場

もう何度来たか知れない川中島古戦場。
毘と龍の旗が見えると、立ち寄らざるを得ない。笑

【2016.04.11 Monday 20:03】 author : いづな薫 
| | comments(2) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
ベンベンベベンベン琵琶を奏でる音
直江「屋方様、海津城より多くの煙が立ち上っております。」
謙信「うん、兵共が夕食の支度をしておるのであろう。」
謙信「・・・・今宵動く」
謙信「陣営はそのまま残し、焚き火は多く燃やせ、深夜、音をひかえ妻女山を下る。」
BSでNHK大河ドラマ武田信玄の再放送しています。
川中島合戦のシーンは見ごたえあります。今後これほどの物量人馬を揃えるのは
不可能と言われた、実写による戦闘シーンです。
特に上杉軍の先陣、柿崎騎馬軍団による車掛りによる戦法は凄い迫力です。
ここで武田の山本勘助など名将が多数戦死しました。
武田信玄の目算が外れたのは、上杉軍を挟み撃ちすべく、妻女山に別働隊を向かわせ、
驚いた上杉軍があわてて妻女山から下山、川中島で陣取る武田の本体が迎え撃つ段取り
だったのが、謙信に見破られ、朝方霧が晴れたときには目の前に上杉の大群がいた。
私は川中島の勝利者は上杉軍とみています。
| 串かつ | 2016/04/14 7:29 PM |
串かつ先生

コメント嬉しいです。
大河武田信玄、先日番宣見ました。
これ1年くらい放送するのでしょうか。

〉 直江「屋方様、海津城より多くの煙が立ち上っております。」
謙信「うん、兵共が夕食の支度をしておるのであろう。」

これはクライマックスの予告ですか。
まだ川中島ではないですよね。
今、youtubeで信玄と景虎の出会い編みたいなの見つけました。
頭にhをつけて下さい。
ttps://www.youtube.com/watch?v=UuPAWwWUP5Y

昔の大河は、表情が寡黙な感じがします。
信玄だからでしょうか。笑

本来の妻女山山頂である斎場山古墳も参りました。
山の中央に平地があり陣場平と呼ばれます。
陣場平の西北隅は謙信が本陣を置いた「床几塚(しょうぎづか)」と言われるところです。
伏兵千人を潜伏させたと言われる「千人窪」もあります。
今でも雰囲気あります。熊には要注意です。
| いづな薫 | 2016/04/14 8:20 PM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1417016
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中