大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 戦争法廃止の統一署名&巫女さん大西議員暴言 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 川中島古戦場と海津城跡 | main | 真田丸「人質」 >>
戦争法廃止の統一署名&巫女さん大西議員暴言



戦争法の廃止を求める統一署名、署名方法は一番下にあります。
ご協力いただける方は何卒よろしくお願いいたします。

  今夏の参院選か衆参ダブル選だかの前哨戦となるのが、北海道5区と京都3区の補欠選挙である。
4月24日投開票。
京都は宮崎氏の不倫問題で辞職なので、自民党は候補者擁立せず。
北海道5区は、自民町村議員死去に伴う補選なので自民が難なく勝つだろうと思われて来た。
今回の自民候補は、町村氏の娘婿である。
それが、思わぬ苦戦を強いられていると言う。
3月19〜21日の三連休の世論調査では、野党が物凄い追い上げを見せていると言う。

北海道は農業が盛んな土地でTPP加入に厳しい。 
町村氏の地盤は、自衛隊基地がありかつてと違い”戦争法案”に(安保法案)に敏感である。
そこへ、保育園問題、大西英男衆議院議員の”巫女のくせに問題”と、女性有権者は激怒している。
大西議員、よくもこんな奴が議員やっているなと思う。
人として社会で生きて行くレベルに達していない。


大西議員、
1)NHKの予算を決める国会の審議で、安倍政権に厳しい評論家の孫崎享さんをNHKに出すなと言った。
 場所はNHK予算を決める場である。
 金を握っておいて、孫崎さんを出すなと言うのは圧力以外何物でもない。

2)安倍政権に厳しい「報道機関を懲らしめる」と発言。

3)北海道5区補選の支持獲得に神社を回り、勤務する20歳くらいの巫女さんに、支持を求めたら「自民党はあまり好きではない」と返された。
 大西氏は「巫女のくせに何だと思った」といちゃもんをつけ、更には「巫女さんを誘って札幌の夜に説得をしようと思った。」
「投票が初めてだということだから、ひとつ口説いてやろうと思った。」と人格を疑う暴言連発。
 
 「巫女のくせになんだ」とは職業差別と女性差別、セクハラに該当する。
 このバカ、放置していいのか。
私の周りは紳士ばかりなので、全く唖然とする。
大西議員暴言に対し、細田博之幹事長代行が、「東日本の人は頭に浮かんだらすぐに発言してしまう。言動、行動は十分に注意いただきたい。」
細田も言葉に気をつけよ。どいつもこいつも、自民党にはろくな者がいない。

自民党は、北海道5区に各派閥に半強制で秘書1000人以上を送り込み、大量動員していると言う。
ダブルスコアで勝って来た5区で、自民がもし負けたら参院選、衆参ダブル選挙への影響は必至である。
大西議員の巫女のくせに発言、安倍政権を倒すためには幸先の良い出来事かもね。

自民党が擁立と言われていた乙武洋匡氏も女性5人との不倫問題で、擁立は泡と消えたな。
女性を蔑視するのは、自民党の体質でもある。
大西議員は、失言でなくいつも思っているから口に出るのである。
女性は産めよ増やせよ、女性が活躍するそういうこと。戦争に行かせよ、そう言われているような気がする。
自民党が女性に人気がないのがよくわかる。
わかっていないのは自民党のおっさんども。
自民党は、女性に人気がないのを知り女性議員を立てるがこれが変なのばっかりである。


本日ブログ冒頭の戦争法の廃止を求める統一署名、ご協力いただける方は、以下をダウンロードコピーしてお使いください。
宛先は文中にあります。
誠に恐れ入りますが、郵送時82円切手をご負担お願いいたします。
皆様のご協力、切にお願い申しあげます。

ネットからダウンロード
http://firestorage.jp/download/a3479c344bb66f51844e1bf7b3bd6c6d5aa990d4

セブンイレブンのネットプリント コピー機で¥20かかります。
予約番号 K4JUM3Z9

【2016.03.27 Sunday 17:17】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(0) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1417018
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と人と環境に優しい生活を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、野球、音楽、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住→東京→Toronto

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中