大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 会心のバイオ園芸 バラ | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 目には青葉山ホトトギス、クラシック | main | 犯罪疑いあっても高額有給もらって選挙準備か >>
会心のバイオ園芸 バラ



微生物を使った無農薬栽培のバラ、グレーフィンディアナです。
待ち望んだ品種が、わが庭で咲き始めました。
外輪の花びらは紫で中心になるに従いワインレッドになります。
ライチのような官能的な香り、厚いベルベットのような花びら、耐病性抜群と、3拍子揃った素晴らしい品種です。
洗練された大人のような美しさがあります。
花を咲かせている現在、株元では直径5mmくらいのシュート(芽)が出ています。
バックに見えるのは、藁マルチですが、藁と微生物で十分、無農薬向きです。


【2016.05.16 Monday 14:22】 author : いづな薫 
| バイオ園芸 | comments(2) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
素敵ですね
私も見習って頑張っています
今日は雨でしたから 本当は明日散布したいのですが
遠くへ行く日なので 出来るかな〜
って感じです  早起きが必要ですね

いつも読ませていただいています
フォローされているツィートもよく入っています
| さくら | 2016/05/16 10:52 PM |
さくら様

いえいえ見習うのは私の方でしょう。
さくら様、素晴らしいお庭を持っていらっいゃいます。
私のは、言わば実験庭ですね。これが面白いんですが。

いつもご贔屓にしていただきありがとうございます。
また有意義な情報ありましたらメールします。
| いづな薫 | 2016/05/17 8:44 AM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1417049
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、サッカー日本代表、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中