大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 謙信公奨励、青苧(あおそ)の着物 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 都知事選 | main | 春日山城跡 崩落その後 >>
謙信公奨励、青苧(あおそ)の着物



この夏に着るため、青苧(あおそ)の着物を仕立てました。
青苧(あおそ)を原料に織った、越後縮(えちごちぢみ)と言う布です。
越後上布と共に、ユネスコの無形文化遺産です。
透けて風が通るので、たいへん涼しいです。
これだけでは透けるので、麻か絽絹(ろぎぬ)の襦袢(じゅばん)を着用します。

青苧(あおそ)は、450年前上杉謙信が奨励し越後に莫大な富をもたらした繊維原料です。
麻には苧麻(ちょま)と亜麻(あま)があり、青苧は苧麻(ちょま)から出来ています。
茎から繊維を取り出し、その繊維がしばらく青いことから青苧(あおそ)と呼ばれます。



これは、うちの庭に生えている青苧。これから作ったのではありません、




この青が素敵でしょ。

私の好きな色は、赤と青。床屋か。笑




よく見ると細かい縞が入っています。



細かいしわがあり、「しぼ」と呼びます。
これが、しゃりしゃりと絶妙な涼感を生み出します。
家で洗濯も出来ます。
絹は家で洗えません。絹製の絽(ろ)の着物もあるのですが、洗いに出すと1回1万。
木綿は洗えるけれど普段着。
夏に洗え、且つ名古屋帯締めて、パーティや茶道に行ける程度の着物が欲しい。
はやりのポリエステル製着物は家で洗えますが、暑いし重いし私は持っていません。

三宅洋平さんの主張の1つに、オーガニック革命(有機・自然農の推進)があります。
私は、彼の反戦思想と、この環境に負荷をかけない思想にとても賛同しています。
今回買った反物もオーガニック栽培品です。
私は、流行で服を買いません。
自分の好みがあり、気に入った服なら10年でも20年でも着たいと思います。
実際10年前に買った日本製のコートや靴を今でも着用します。
着物や帯に関しては、それこそ100年前の品もあります。
当時はポリエステルはないため、全て絹です。
自然素材で仕立てが良ければ、価格は安くなりません。
私は、良い品を少し、長く使いたいのです。

買う時は、確かに大量生産の品は安く買いやすいですが、すぐゴミになるのです。
安かろう悪かろうの製品は、労働賃金低下につながり生産者も幸せにしません。



仕立てる前、反物をほどいた段階。
これを水につけ、水通しをしました。
13mあった生地は、2回の水通しで52cmも縮みました。
水通ししないで縫ったら恐ろしいことになる。笑



こちらは仕立てる前、反物の段階です。

布は国産。
2反買い、まず仕立てたのが濃い青の方です。
謙信公時代の青苧は、縮(ちぢみ)はまだなく、薄い水色の越後上布の方です。
縮(ちぢみ)は江戸時代に出来ました。

仕立てに出すこともありますが、謙信公由来の青苧なので私自身が着物を縫いました。



生地は青苧(あおそ)、縫い糸は絹糸です。
大地から出来た繊維を織り、ひと針ひと針縫うたび、自然から与えられた恵みに感謝しています。

自然素材の着物は、農産物から生まれるのです。

太陽、土、人が作物を育て、更に多くの人の手で着物に仕立てられて行く。
天と地、人、謙信公が唱えた物事が成功する時に必要な3つの要素がここにもあります。


【2016.08.04 Thursday 10:05】 author : いづな薫 
| 上杉謙信 | comments(6) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
いづなさん、暑中お見舞い申し上げます。
 本当に、溶けそうになるほど暑いですよね〜都内はヒートアイランドで夜も熱帯夜?でしょうか。ご自愛ください。
 青苧は現代では貴重ですが、いい風合いですよね。夏にはもってこいです。かつて上杉謙信公の経営基盤を支えたドル箱として有名ですが、その品質の高さは今でも健在です。
 いまは世界無形文化遺産なんですね。
 しかも、いづなさんがご自身で手縫いされたのですか?すごいです!敬服いたします。
 「天地人」謙信公が唱えたメルクマールは、時代を超えてその価値が輝いていますね。

 もうすぐお盆。お盆が終わると謙信公祭です。(今年の謙信公役は上越市長ですが…。)今年はどんな演出になりますやら。

                         義太郎
| 義太郎 | 2016/08/04 3:02 PM |
義太郎さま

コメントありがとうございます。
そして、暑中お見舞い申し上げます。

〉都内はヒートアイランドで夜も熱帯夜?

一昨年より、涼しい北の丸公園へ気象庁の観測地点が移転しまして、
天気予報の表示温度が低くなりました、( ̄ ̄)o
一般の都民が住んでいる所は暑いままですが。
アスファルトの上で測って欲しいです。
アスファルトで覆うな、緑を増やせなど声が上がると思いますので。

〉今年の謙信公役は上越市長ですが…。

テンション下がります。↓
| いづな薫 | 2016/08/04 7:31 PM |
素敵ですね

知り合いは能登上布の織子さんで 藍染や
織物を教えておられます
藍染には何回か参加しました
夏は大きなかけ物をファブリックの一部に使います
スカーフは愛用していますが
この布は知らなかった
素敵なかざあいですね
仕立てもご自分でなさるとは。。。
いづなさんは本当に素敵な女性です

私もいいものを長く使う主義です
消耗品は別にしています
流行も無視 ってか なにが流行しているのか知らない ^^
昔の服も多いですが、最近は着ないので(着物を含めて)
箪笥の肥やしになっています
いいものを(高くても)長く。。。と娘にいつも言っていますが
少しおわかりになって来た感じです ^^

ターシャは一度やりたかったと、植物から育てて 布への製造工程も
一人でやり 息子のシャツを縫いました
いいですね そう言うスローライフ

今はお忙しいし これからもそうでしょうね
でも 気持ちは自然への愛にあふれていますね 素敵です

謙信公祭り  >テンションが下がる
まったくね〜  私も行くはずだったのにね
残念です

↓ 東京の百合は嫌いだとブログに書いたら
勇気に拍手とありました
嫌な世の中に どんどんなっていきます

| さくら | 2016/08/05 8:34 AM |
初めまして裕左衛門です。

毎日いづな薫さんのブログのを読んでいます。

涼しそうな着物ですね小千谷縮だから福島県の昭和村産のからむしかな?
| 裕左衛門 | 2016/08/06 6:33 PM |
さくら様

コメント感謝いたします。

〉知り合いは能登上布の織子さんで 藍染や
織物を教えておられます

左様でしたか。
素晴らしいお友達がいらっしゃいますね。
お友達が良いのはさくら様のご人徳ですね。

〉仕立てもご自分でなさるとは。。。
いづなさんは本当に素敵な女性です

これでしばらく、いづなは男性じゃないのか疑惑が晴れます。笑

>娘にいつも言っていますが
少しおわかりになって来た感じです ^^

お嬢様も本物志向ですね。
えらいっ!

〉ターシャは一度やりたかったと、植物から育てて 布への製造工程も一人でやり 息子のシャツを縫いました
いいですね そう言うスローライフ

そうそう。
スローライフ憧れます。
前田慶次郎みたいに暮らしたいです。笑

〉謙信公祭り  >テンションが下がる
まったくね〜  私も行くはずだったのにね

まったくですよ!
さくら様とご一緒に麗しい謙信公を見るはずだったのに。
能登上布スカーフも見たかったです。

小池都知事、稲田防衛大臣、よくもまあ極右ばかりそろったものです。
日本は恐ろしい方向にひた走っていますね。
| いづな薫 | 2016/08/06 9:44 PM |
裕左衛門さま

はじめまして。コメント賜り感謝申し上げます。

〉毎日いづな薫さんのブログのを読んでいます。

毎日ですか。(*≧∀≦)ノ゙
恐縮です。

〉涼しそうな着物ですね小千谷縮だから福島県の昭和村産のからむしかな?

そうかもしれません。現代の産地ですものね。
麻着物は、エアコン入っていると寒いくらいです。
裕左衛門さま、ぜひまたお越し下さいね。
コメントも楽しみにしております
| いづな薫 | 2016/08/06 9:46 PM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1417098
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、サッカー日本代表、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中