大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 謙信一夜城 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< ベッコウタケ その2 | main | 謙信公のうさぎと月の兜 >>
謙信一夜城



千葉県佐倉に行って来た。
佐倉ツアーでぜひとも行きたかったのがここ。
佐倉駅隣りの、京成本線臼井駅から6分くらいの所にある、謙信一夜城跡である。
越後春日山城の城主・上杉謙信公、現在の千葉県臼井付近まで、軍勢を率いてやって来た。
昔だから、当然馬か徒歩。
北条との勢力争いが遠征の理由だが、臼井城の戦いと呼ばれるこの戦い、謙信公が珍しく攻防戦に失敗したと言われる。
当時としては新潟から千葉へは大変な遠征でもあったが、何とこの戦、第4回川中島の5年後。
つまり、神業のような作戦の数々を繰り広げた川中島合戦の後ことなのである。
謙信公が、臼井城攻略のため築いた一夜城があった所は、現在公園になっている。



一月あまりにらみ合っていたが、足利将軍より上洛をうながす書状が陣中の謙信に届き、越後に引き上げた。
この時、後ろから追撃され上杉軍に被害が出たとの記録がある。
これが、失敗記録となって行った原因か。



 



【2016.10.03 Monday 15:11】 author : いづな薫 
| 上杉謙信 | comments(0) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1417143
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、サッカー日本代表、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中