大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 秋草咲き乱れる頃のお茶 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< ムカデの兜 | main | アバンギャルド兜 >>
秋草咲き乱れる頃のお茶


秋が日に日に深まりを見せています。
私は、時々キッチンで手軽に抹茶をいただきます。

今朝は、秋草文様のお茶碗です。
私は、一年のうちでも、秋のお茶道がことのほか好きです。
静かに時がうつろい、しかも秋霖、紅葉、木枯らし、落葉で視覚的にも大きく変わるからです。
床の間の生け花、お軸、お菓子に至るまで、風雅な季節感で満たされます。

お茶をたしなむ者は、季節の植物や気象をお道具に託し、茶室につどい、一服のお茶とともに花鳥風月を楽しみます。
かつて茶道が、上流武士のたしなみであったように(武士の時代茶道は男性だけのもの)
和やかに、互いを敬い合い、道具を清め、何事も動じない心を養います。

現代を颯爽と生きる、サムライ女子たちにも良いと思います。




【2016.10.10 Monday 09:39】 author : いづな薫 
| 海外知ってこその和文化 着物 茶道etc | comments(0) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1417149
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、サッカー日本代表、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中