大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 快勝!新潟県知事選 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 佐倉の順天堂 | main | 秋風物詩 >>
快勝!新潟県知事選

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


昨夜は、twitterでまさに米山祭りだった。
心からお祝い申し上げたい。
自公が推した森民夫氏は、長岡市長を辞めて県知事選に立候補した。
その長岡市長選も昨日選挙が行われ、こちらもなんと「再稼動慎重派」の磯田達伸市長が誕生した。
新潟県民の皆さまの、大変賢明な審判に感服している。
凄い、新潟!!!ありがとう! さすが、お屋形さまの国。
安倍政権に激震である。
新潟県や鹿児島県が、今や原発政策の重要なカギを握っている。
日本中の脱原発勢力は、この地域を死守する必要がある。

 


【2016.10.17 Monday 13:29】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(2) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
平素から串かつ様のご声援に、心から感謝申し上げます。
新潟県知事選挙立候補表明文をお送り致します。
米山隆一です。
"この度、新潟県知事選挙に出馬することを決意いたしました。
"
新潟県の「新しいリーダー」として、県民の命と財産を守り、
子どもたちの未来のために、ふるさと新潟県の発展のため この身を捧げたい。
世界最大の原子力発電所を擁する新潟県の代表として、
「福島原発事故の検証無くして原発再稼働の議論は出来ない」という泉田路線を継承し、
住民の安全安心を確保するとともに、再生可能エネルギーなど新しいエネルギー産業で
地域経済を活性化していく。

医師・弁護士として、この地域の人々に寄り添いながら
活動してきた経験をいかし、「子育て支援、医療、介護、福祉の安心・充実
日本一の新潟県」を目指していきたい。
新潟は「日本海側の表玄関」として発展する大きなポテンシャルがある。
そのポテンシャルを最大限発揮できるように、県庁職員及び、県内外の英知を結集したい。
また、情報公開を徹底し、県民との対話の場を出来るだけ多く設け、その声を県政に反映し、
県民の豊かなアイディアを新潟県発展と県民生活向上にいかしたい。

来週召集される国会で審議されるTPPは、農業や医療など様々な分野に大きな影響を
及ぼすにもかかわらず、情報が全く公開されていない。米どころ新潟を代表して、
地域の農業を守る立場で TPPの問題点を国に対して 堂々と主張していく。

当選おめでとうございます。問題は今後ですね、県議会は与党3/2以上です。
やさしいだけでは戦えません。戦略を良く練って、角さん助さんなど、優しくて力持ち、
身体も心も脳も力持ちの、側近を多数抱えて、議会に臨んでください。
東京都知事のゆり子ちゃんとも、すぐに仲良くなってください。
いろいろアドバイスをいただけるでしょう。

新潟にもオリンピックをー、新幹線で直ぐだ。東京は通勤圏内
柏崎の鯨波海岸でセーリングを誘致、拉致被害者を帰せ。
ヨネちゃん頼む、もしかしてヨネックスと親戚?
| 串かつ | 2016/10/17 8:54 PM |
串かつ先生

コメントと米山さんの文ありがとうございます。
TPPは、多国籍企業へ日本の主権を売り渡す制度ですよね。
米国の大統領にヒラリーとトランプのどちらかがなるわけですが、
2人ともTPPだめだと言っているのに何でいまだに日本は推進しているのでしょう。
ヒラリーは依然推進でしたが、今や反対です。
米民主党議員は反対が多く、これを民主党候補のヒラリーが無視はできません。
安倍は、日本が批准して米国に批准を促したいと世迷言を言っています。
日本が、して下さいと言って米国がするわけないでしょう。
もうTPPは終わっているのです。
まったく安倍政権の政治家、脳みそ持っているのか?と聞きたいです。

私、東京五輪いらない派です。
何もしなくても、電車も道路も物凄く込みますので。
これ以上、東京に一極集中するのは日本のためにもどうかと思います。
安倍のせいで、テロの危険もあります。
| いづな薫 | 2016/10/20 7:18 PM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1417153
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、サッカー日本代表、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中