大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 手編み靴下 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 「日本スゴイブーム」の恐ろしさ | main | 明けましておめでとうございます。 >>
手編み靴下



年末いかがお過ごしでしょうか。
お正月休みのため、ご実家に急ぐみなさまも多いかと思います。
どなた様も、どうぞお気をつけてご移動なさって下さい。
そして、良いお年をお迎え下さい。


このサイト、文字化けしてお読みになれなかった方が多かったと思います。
サイトの会社であるJUGEMが文字化けしやすいそうで、HTMLタグを修正しました。
ご不便をおかけし申し訳ありませんでした。

戦国カフェ、今年一年のご愛顧ありがとうございます。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

【2016.12.29 Thursday 21:15】 author : いづな薫 
| 歳時記 | comments(6) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
もう、温泉に入っています(^ω^)。
ことしも宇宙即我の悟りの境地には到達できなかったが、
八正道の実践によって、観自在の入り口の入り口ぐらいか、まだまだか、
天狗になると、天使が心の窓を閉じてしまいますから、日々精進せねばならん。
正法を知って心の窓を開かないと悪魔(ヤクシャー、マラー、キンナラー)などが、
心に入り込んで精神分裂症(今は別の呼び名みたいだが)になってしまうので、
天使が、お前はまだまだ心の窓が開くのは早いと、むずかしい〜な〜

なんでも、実践が進み、心が浄化してきますと、両目の外端に次元の違う、
あの世の情景が見えてくるそうですよ、フフフフ〜(´∀`)
ゴーダマ・ブッタは経験を話したからこそ信用されたのでしょう。
生まれや、学歴関係ないです。
| 串かつ | 2016/12/30 8:18 AM |
串かつ先生

連投ありがとうございます。
もう、温泉に入られていらっしゃいますか。
極楽ですね。
私も、心の窓境地には程遠いです。笑
この世でまだまだ格闘が続きます。

今年もお世話になりました。
来年も何卒よろしくお願いいたします。
良いお年をお迎え下さい。
| いづな薫 | 2016/12/30 8:42 AM |
ほんとうだ ちょっと打ちにくいです

今年も色々教わりました
何かあると いづなさんはどう考えておられるかな
とか 覗きに来たり。。
靴下素敵ですよ ^^

来年もよろしくお願いいたします
| さくら | 2016/12/30 10:46 PM |
こんにちは

お久しぶりでコメントします〜

こちらのサイト、Chromeでは読めなかったのですが
今はちゃんと見えてます\(^o^)/ありがとうございます

今年も1年あっという間でしたね
手編み靴下、素敵な色合いで暖かそう♪

先週、私も戦国時代展に行って来ました
お屋形様の毛氈倉覆を見ることができて感激でした
でも白傘袋というのが、どんなものか想像つかなくて
ずっと謎なんですが。

来年早々、また法事で長野市へ行くので
いづなさんが紹介されていた「松代大本営跡」
時間が取れたら行ってみたいと思っています

どうぞ良いお年をお迎えください(*^_^*)
| ゆみゆみ | 2016/12/31 1:12 PM |
さくら様

最後まで、ご不便おかけして申し訳ありません。
打ちにくいですか。
うーん今度はどうしたらいいんでしょう。

>今年も色々教わりました

いえいえ、こちらこそです。
私も、さくらさんがどうお考えなのか何かある度思っています。
靴下、余った毛糸で作れます。
来る年も、さくらさんにとって良い年でありますように。
| いづな薫 | 2016/12/31 8:16 PM |
ゆみゆみ様

コメント嬉しいです、ありがとうございます!
Chromeではアウトでしたか。
大変申し訳ありませんでした。
このブログ、有料なのですよ、読めないってどういうことでしょう。
おかしいところあったら、ご遠慮なくお教え下さい。
手編み靴下、余った毛糸で出来るところが良いです。

戦国時代展にいらっしゃいましたか。
来月は、展示替えですね。
毛氈鞍覆、大きいですよね。
昔の馬は小さいから、馬がほとんど見えなくなってしまうかもしれませんね。
白傘袋ですが、野点とかに使う絵の長い赤い大きな傘ありますよね。
昔、貴人に差しかけたもので、傘爪当たらないように内側に折ってあります。昔は妻折傘って言いました。
その傘を入れる白い袋です。
京都の戦国時代展でも公開される、信長から謙信がもらった屏風ごらんになったことありますか。
その中に、謙信その人だと言われている絵があります。
守護の輿の後ろに白傘袋持った人がいます。
前には毛氈鞍覆の馬がいます。


>いづなさんが紹介されていた「松代大本営跡」
時間が取れたら行ってみたいと思っています

ぜひいらして下さい。
人気が出たら、安倍が看板取っちゃいそうなことが書かれています。
良しお正月をお迎え下さい。
| ゆみゆみ
| いづな薫 | 2016/12/31 8:35 PM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1417177
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中