大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 酒の肴 なます 松前漬け | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 明けましておめでとうございます。 | main | おんな城主直虎 >>
酒の肴 なます 松前漬け






お正月は終わりましたが、酒の肴としてなますと松前漬けを再び作りました。
おせち料理分のなます、松前は既に完食しました。
なますは、大根ニンジンを切り、塩して絞り、砂糖みりん、ゆず(果汁と皮)、昆布であえます。
松前漬けは市販のセットになっている品ににんじんのみ加え、付属のたれを薄味にするため半分くらいかけました。
簡単ですが、美味しいです。

【2017.01.04 Wednesday 20:13】 author : いづな薫 
| 武将キッチン | comments(2) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
今晩は自分実家では昆布を入れずにスルメと人参で作ります。

また、ホタテの貝柱と里芋と糸こんにゃくと木耳で「こづゆ」もお正月のごちそうです。

それから自分も麹を買って来て&#37292;油&#40628;を作り一昨日蛸のトマト煮に&#37292;油&#40628;を入れてみました。
味は美味かったです。
| 裕左衛門 | 2017/01/08 12:45 AM |
裕左衛門さま

コメントありがとうございます。
するめとにんじんで松前ですか。
するめが多くて美味しそうです。

>また、ホタテの貝柱と里芋と糸こんにゃくと木耳で「こづゆ」もお正月のごちそうです。

こづゆ地域にお住まいなのですね。
蛸のトマト煮、パスタでもいいですね。

>それから自分も麹を買って来て

麹は美味しいですね。
お屋形さまの城下には麹専門店がありました。本当のお話です。
越後は物流の大動脈が通っていたので、諸国の美味しいものがたくさん集っていました。
| いづな薫 | 2017/01/08 8:59 AM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1417179
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中