大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 おんな城主直虎「検地がやってきた」 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 春日大社展 | main | 安倍晋三記念小学校 続報 >>
おんな城主直虎「検地がやってきた」
井伊直虎が生まれたのは、1530年代中ごろである。
生年がはっきりしない。
1530年代と言うのは、名だたる武将がこの世に産声を上げている。
上杉謙信、織田信長、島津義弘、豊臣秀吉、足利義輝、北条氏政、今川氏真、長宗我部元親らがそうである。

今川氏真の父親、今川義元は武田信玄の姉と結婚し氏真を得た。
織田信長にボロ負けして死んだので、今川義元の印象は一般に良くないが、「東海一の弓取り」と言われるほどその力は大きかった。
今川城下の豊かな経済政策も、外交手腕も軍師僧侶の雪斎と母寿桂尼による所が大きい。
この二人が今川の屋台骨を支えている。
遠江の見付と城下町では、「年貢を増やしてもいいから、自治を認めよ。」の要望にも義元は答えている。
武士ではなく、町人が町を治めているのである。

直虎の今のドラマの頃、第二次川中島合戦が起きている。
直虎と名前の似ている、長尾景虎、後の上杉謙信は武田信玄と戦い、その調停に今川義元がかって出ている。
今川義元が、武田上杉と肩を並べる勢力があった。
二郎法師(直虎)とさして年の違わない、謙信がもうそこまで強大になっているとも言える。
謙信は、この時すでに1回目目の上洛を果たした後である。
都の政界工作から地元特産繊維の青苧(あおそ)の売り込み、都での情報収集を盛んにしている。

今川義元の領地は、越後同様当時さほど米の取れる土地ではない。
それでも、戦国大名として大きくなれたのは大井川、安倍川上流にある金山の産出量が豊富だったからである。
資金潤沢だったので、それを頼って下向して来る公家が多く駿河国に京風文化が花開いている。
義元や氏真は和歌を令泉為数(れいぜいためかず)から習い、当時有名な蹴鞠プレイヤーだった飛鳥井雅綱(あすかいまさつな)が指導している。有名サッカー選手が来ちゃうようなもの。
義元の時代は、今川全盛期である。

今川義元は、今川氏親の5男、母は寿桂尼である。
義元はもと禅僧で、師は雪斎である。
5男今川義元の、長兄・氏輝は24歳の若さで死ぬ。
氏輝に子がいなかったので、弟たちの中から跡継ぎを探すことになった。
しかし、同母の次兄の彦五郎もなぜか氏輝と同じ日に死んでいる。
おそらく何かの事件性があるだろう。

3男玄広 恵探(げんこうえたん)と5男栴岳承芳(せんがくしょうほう)のどちらかと言うことになった。
5男が後の義元である。
3男玄広 恵探(げんこうえたん)の母は、今川に人質に来た福島(くしま)氏の娘である。
ドラマに出て来る、井伊の佐奈みたいな立場である。
3男は母の実家である福島(くしま)氏に擁立されて戦ったが、敗れて自害している。
井伊家もすごいが、今川家も抗争がすごい。
今川義元、元僧侶とも思えないぞ。
謙信公はいかにも僧侶だが。
私は、戦国大名の今川氏には大いに関心がある。

短く感想。
家康と瀬名が結婚した。
この二人が毎回面白い。

直虎と関係ありませんが、今夜はちょっと時間があるので焼き鳥でも作っちゃおーかな。
塩と醤油だれ、いや塩だれだけでレモン絞っても美味いな。



【2017.02.20 Monday 16:41】 author : いづな薫 
| おんな城主直虎 | comments(4) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
検地奉行の岩松、仕事熱心で妻思い、家に帰れば娘達がいるのでしょう。
今でいう資産税部長か土木部長かな、
外注なら、土地家屋調査士、測量士かな、法務局に登記するし委任状もらってね
自分が思いますに、大工さんが使う指矩(さしがね、まがりかね、かねじゃく、指金、差金、曲尺とも)
お利用して計算したのではないでしょうか
なんでも昔は見積りや構造計算なども指矩を利用していたそうです。
今でいう三角関数、ピタゴラスノ定理、サイン、コサイン、タンジェント、電卓
これ全て指矩で出来たと言う事だ、凄い道具です。
いづな先生、研究の価値ありますよ。
城や五重塔などの四隅の角度、反りなどを指矩と言う大工道具で墨付けする、
昔の技術者は、現在のスーパーゼネコンの技術者と引けを取りません。
いやそれ以上でありましょう。何せ計算機が無い時代ですから
国宝の指矩があってもいいと思うのだが、清水建設に日光東照宮で使用した
指矩と墨壷が展示してあります。鹿島建設や大林組にもあったと思うが。

家康、ドラ猫にしか見えない。
あの猫はニャンケイと言うそうです、柴咲コウさんが、お世話をしているそうな、
この前テレビで柴咲コウさんが自分のことを、柴咲ネコウと言っていました。
大の猫好きだそうです。
| 串かつ | 2017/02/20 7:10 PM |
串かつ先生

コメントお礼申し上げます。
検地の岩松、亡き妻へのお経で丸め込まれてましたね。笑

>今でいう資産税部長か土木部長かな、

最近歴史がご縁で某ゼネコンの土木部長さんと知り合いになりました。
昔は、ひょうたん型や丸型など妙な形の田畑がたくさんあったわけで、そんな土地の縄の張り方検地の仕方の古文書を見たことがあります。
日本の奈良時代、701年班田収受の法では古代中国の算出から面積が算出されていました。
     
>昔は見積りや構造計算なども指矩を利用していたそうです。
今でいう三角関数、ピタゴラスノ定理、サイン、コサイン、タンジェント、電卓
これ全て指矩で出来たと言う事だ、凄い道具です。

本当ですね。
芸術家は特にそうですが、人間一代の技は、なかなか継承できるものではありません。

>家康、ドラ猫にしか見えない。

どら猫???
あの猫は和尚の猫はニャンケイですか。
主役でお忙しいのに次郎法師がお世話しているのですか。

お話違いますが、石原元都知事が百条委員会に呼ばれそうですが、
かなり年取りましたね。
| いづな薫 | 2017/02/20 9:22 PM |
おはようございます。

塚本幼稚園の件、8億円値引きの謎、という形でやっと放映されましたね。
どこまで真相をあきらかにするのでしょうね。
| ぺんた | 2017/02/22 8:06 AM |
ぺんた様

コメントありがとうございます。

>どこまで真相をあきらかにするのでしょうね。

文科省、財務局、首相夫妻を含んだ大疑獄事件にもなりそうですけどね。
司法今の所動きませんね。
所詮政府の1組織。GHQの元手下だから。
一番罪重いのは安倍とマスコミですね。
ぺんた様、何か新たな情報ありましたらどうぞ発信して下さいませ。
| いづな薫 | 2017/02/22 7:50 PM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1417208
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、サッカー日本代表、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中