大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 ひな祭り | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 新たな国有地無償譲渡か。 | main | 弥彦神社 その3 >>
ひな祭り


日射しが柔らかになって参りました。
お雛祭りのこの時期、私は毎年忙しいのですが、飾られた雛人形を眺めるだけでも心豊かに過ごせる心地がいたします。
昔から代々の親や祖父母、曾父母が、その家の娘の成長を祈って飾った雛人形は気品高く神々しい感じさえいたします。
雛人形は、日本独特の人形で持つ人の身代わりとなって厄払いの意味があります。
子供は雛を見上げ、大人は過ぎた日々を懐かしみ、華やかにそして慕わしく代々の祖先に思いをはせます。

雛人形と共に祝福された日々を思い出し、支えとして今日も出勤して行きます。



玄関の桃の花に見送られながら。

【2017.03.03 Friday 20:46】 author : いづな薫 
| 歳時記 | comments(2) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
今日はひな祭り よいですね

お忙しいとのこと
お体大切に ^^
| さくら | 2017/03/03 9:06 AM |
さくら様

コメントありがとうございます。
さくら様もお体ご自愛下さい。
良いひな祭りをお迎え下さい。
| いづな薫 | 2017/03/03 9:21 AM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1417211
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中