大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 安倍夫人が金銭授受 霞が関も関与 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 安倍晋三小学校 ヒ素と鉛のある校庭 | main | 安倍晋三小学校問題の裏で共謀罪 >>
安倍夫人が金銭授受 霞が関も関与
先日、参院予算委で民進党舟山康江議員が安倍首相に対し、「総理、奥様は謝礼を受け取ってませんね?」と質問した。
首相「受け取ってない」
と答弁したが、
舟山議員の資料によると、「父母会の報告書に費用が計上されているとのこと。
講師料では?の追及には、
首相「その資料は知らない」

28日、参院予算委員会で

 財務省の佐川宣寿理財局長は、森友学園の籠池(かごいけ)泰典理事長と理財局の担当者が昨年3月に、財務省で面会していたことを明かした。

 民進党の小川勝也議員の質問に、「2016年3月半ばに、担当者が面会したのは事実だ」と述べた。

 財務省が学園サイドとの面会を認めたのは初めて。


安倍に切り捨てられた籠池理事長が、べらべらしゃべっている。
『霞が関の担当者とも会った』と発言しているビデオが発見されたそうではないか。
この時の相手が、財務省か。
安倍昭恵氏の金銭授受、安倍晋三小学校への霞が関関与が決定的になった。

【2017.02.28 Tuesday 17:31】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(4) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
そうですか、まずは、まずは、感動で涙がでてきました(ノД`)。
| 串かつ | 2017/02/28 8:22 PM |
串かつ先生

連投ありがとうございます♪
安倍晋三小学校の裏で共謀罪が通りそうです。まったくコイツらのやることって。
| いづな薫 | 2017/03/01 8:16 AM |
変な方向に行かないようにね
さ〜おさらいだ、取り合えず一休み、ニャンケイ和尚が基本を確認します。
いづな先生の資料を利用させていただきます。

学校法人・森友学園が、運営する小学校が今年4月に開校する。
その小学校の、名誉校長が安倍首相夫人の昭恵氏だと言う。
この学校の名前が、「安倍晋三記念小学校」。
安倍晋三の名前を校名に使うことは、安倍の内諾があったと言う。
2016年6月、森友学園はその小学校校舎を建てるため、”国有地”を買った。
地中にゴミがあるからという理由で、なんと9割引きで財務局から購入したと言う。
9億円3千万円の土地を、8億円割り引いてもらい、1億円3千万円で購入予定だったと言う。
低金利の10回分割払いで。しかも、国からの補助金が1億3千万円出たと言う。
9億円もの土地が実質、ゼロ円である。
隣りにあるほぼ同じ面積の土地を、大阪府豊中市が購入していて、14億円だったそうである。
大物政治家の口利きがあった、と考えるのが妥当ではないか。
安倍内閣総理大臣が2015年9月4日、国会をさぼって日帰りで大阪入りしている。
これ、政権がひっくり返るほどの大疑獄ではないのか。

国民の土地なんだから高く売れよ(#・∀・)当たり前だぞ、9億3千万円で売れ
8億円も安く売りやがって、国賊が、財務省の岡本官房長、迫田理財局長
ゴミである産業廃棄物を撤去・移動させるための費用がなぜ8億円もするのか
実際ゴミはどのような範囲・深さに厚さに捨てられていたのか
8億円の根拠である積算内訳資料・明細書があるはずである
積算用の図面がなければならない、詳しい寸法入りの平面・断面図・詳細図
紙の資料もそうだが、元はPCで作成したデーターが保存されているはずだ
| 串かつ | 2017/03/01 8:27 PM |
串かつ先生

まとめありがとうございます。
ぜひ、ツィッターして下さい。

>積算用の図面がなければならない、詳しい寸法入りの平面・断面図・詳細図
紙の資料もそうだが、元はPCで作成したデーターが保存されているはずだ

破棄したと言われた資料が出てきたり、無関係と言っていた安倍妻が金もらっていたり、財務省の役人が会っていたりで、嘘が次から次へのばれていますね。
マスコミ牛耳っているから嘘はばれない、100回嘘を言えば真実になるとたかをくくっているかもしれません。
そうさせないのは、国民の意識にかかっています。
| いづな薫 | 2017/03/02 10:09 AM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1417216
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中