大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 米シリア攻撃 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 「このページは存在しません。」 | main | おんな城主直虎「徳政令の行方」 >>
米シリア攻撃


トランプは早くも、支持率低下に悩まされている。
起死回生の策が、イスラエルへのミサイル攻撃、そう理解するのが合点がいく。
実際、こんなことをすると支持率が上がるから困ったものだ。
米中ロシリアの関係を簡単な絵にすると上になる。
戦争と言うのは古今東西こんなものだが、日本の戦国時代のような複雑さである。

米国は、中国の習金平主席を米国に迎えている最中に中国が支援するアサド政権にミサイルを打ち込んだことになる。

米ロ中の対立関係はどうなるのか。
化学兵器サリンが使われたと報道があり、酸素マスクをつけ横たわる子供の写真が世界中を駆け巡った。
だいたい、このサリンをまいたのは、誰なのか。
ロシアは、今回の攻撃に反発しているが、ミサイル発射する前にロシアには事前通告があったと言う。
もしかして、中国にもあったのか。

米国は、戦争で飯を食っている国である。
軍事費は60兆円もある。世界軍事費の半分に当たる。
それだけ、雇用も利益もあると言うことだ。
しかし、不動産王のトランプは軍産複合体とは利益を異にして来た。
しかし、異なる道を行く大統領を軍産複合体がいつまでも野放しにして置くことはない。
彼らにとって、平和は敵である。
「戦争は最大のビジネス・チャンスである」
安倍晋三も、石原慎太郎も、軍産複合体とのつながりが強い。
日本の防衛大臣は、米国軍産複合体の言いなり人になる人物でなければなれない。
小池百合子が都知事に立候補する前、すでに米国の軍産複合体が都知事は「次はユリコね。」と言ったそうだ。
それほど、日本に深く日本をむしばんでいる。

北朝鮮はどう出るか。
米国と戦争はない。米国と戦争に踏み切る時は、北朝鮮の国がなくなる。
しかし、ミサイル開発に精をだすのではないか。
その危機をあおり、日本人のうちばかな連中がこれに載せられ、武器を買わされる。

米国の引き起こす戦争は、日本にとって対岸の火事ではない。
米国大統領が安全な国内からミサイルのスイッチを押し、日本の自衛隊が現地で武力行動なんてこともあり得る。

【2017.04.08 Saturday 10:50】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(2) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
(`ω´)素晴しい
トランプ、アメリカ合衆国大統領、期待通りの名大統領です。
アメリカのマスコミも、トランプは大統領になったと絶賛、
各国も賛同しています。ヒラリーさんは、私ならもっとヤルと
息まいています。
私はこれを期待していたのです。トランプの性格なら必ずやる
はずだ。
あの人はね、意外と武士の情けというものを持っていますよ、
丸腰の敵は討たないですよ、止めを刺す相手と、刺さない相手の
見分けはつける人物だなと思います。
頼むぞトランプ
日本の土下座外交である安倍自民党・公明党では、
北朝鮮の拉致被害者さんの救出など無理です。
| 串かつ | 2017/04/10 5:05 PM |
串かつ先生

連投嬉しいです。
トランプ、選挙公約でアメリカ国内の産業を守ると言っていましたよね。
TPPはやらないとも。
情勢が180度変わりそうです。
トランプの保護主義的政策を支え、選挙参謀でもあった首席戦略官・上級顧問バノン氏が遠ざけられました。
トランプは、わずか2カ月あまり前にNSC(米国家安全保障会議)常任委員にバノンを据えましたが解任しました。
今や、ホワイトハウスにトランプの娘イヴァンカの執務室が出来ました。
トランプ側近たちの中でイヴァンカ夫の席の位置をご覧下さい。
真ん中です。
イヴァンカ夫のクシュナー氏はユダヤ人です。
イヴァンカも結婚前にユダヤ教に改宗しました。
二人とも、金融界につながりが深い夫婦です。
戦争で飯を食っている軍産複合体が、ユダ金と共にホワイトハウスを乗っ取ったと、外交評論家や海外メディア記事になっています。
日本に、再びTPPが押し寄せて来ると思います。
トランプは、軍産複合体に憑依されたら、選挙公約実現は出来ないです。
支持率が落ちて来て、上げるためにシリアにミサイルが飛ばされた。
戦争が始まると日本も巻き沿い食います。
北朝鮮にミサイル打ち込むことだってあるかもしれません。空母が北朝鮮近海に向かっていますね。
日本も覚悟が必要です。
| いづな薫 | 2017/04/10 9:14 PM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1417242
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、サッカー日本代表、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中