大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 霧の川中島 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 真田の郷でランチ | main | アズーロコンパクト >>
霧の川中島

霧の川中島という名の、川中島古戦場のトイレ。

霧が出ることで有名な地域で、川中島合戦の時も出ましたが、なぜトイレの名に。(^w^)

トイレの別名とも違うし。
ちなみにトイレの別名は、代表的なものは以下です。

便所 手洗い 雪隠(せっちん) 厠 手水(ちょうず)、御不浄(ごふじょう)
はばかり、浄房(じょうぼう)圊房(せいぼう)用所(ようしょ)

灌所(かんじょ) 隠所(いんじょ) 閑所(かんじょ) 便室(べんしつ)
樋殿(ひどの)




【2017.05.29 Monday 09:09】 author : いづな薫 
| | comments(6) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
(`ω´)なんでも
東司(とうす)お忘れですよ。
| 串かつ | 2017/05/29 6:51 PM |
串かつ先生

おお、そうでした。ありがとうございます。
いづな、国宝の東司見たことあります。

| いづな薫 | 2017/05/29 7:18 PM |
こんにちは(^^)

私も初めて見た時、ウケました、「霧の川中島」

中は、いたって普通のお手洗いでしたね

しかしトイレにも色んな名称があるんですね、勉強になります
| ゆみゆみ | 2017/05/30 8:57 AM |
ゆみゆみ様

コメントありがとうございます。
ゆみゆみ様もこのおトイレお使いですね。
霧の川中島、木の看板が素敵ですよね。
| いづな薫 | 2017/05/30 9:11 AM |
(`ω´)素晴らしい
鞭声粛々夜河を渡る・・ 「川中島」
春日山の林泉寺は曹洞宗ですか、そうすると永平寺ですね、
大本山永平寺、5月の新緑が最高です。
永平寺の開祖は道元ですね、禅の道元
長尾景虎は曹洞宗ですか、真言宗の密教もだね

雑誌ニュートンが宇宙人を探せの特集を書いています。
世界の特別班が莫大なお金を掛けて探査に入るそうです。
無駄ですね、人間の心の探査の方が早いです。
心の構造ですね、心とは何かを探せば、発見できれば
全ては明らかになります。
なぜなら人個人には膨大な過去世の記憶があるからです。
パラミタがあるからです。宝物があるのです。
今の科学や医学など問題にならないほどの高度な文明の
記憶があるのです。
その記憶のテープが逆回転する方法をブッタが説いたのです。
般若心経にそれが書いてあるのです。
マハーパニヤーハラミタースートラ(内在された偉大な知恵に到達する教え)
神は最も身近な己の心の中に居る、近すぎてわからないのだ。
| 串かつ | 2017/06/03 5:33 PM |
串かつ先生

連投ありがとうございます。
お屋形さまは、曹洞宗の林泉寺で修行していましたが、真言宗にも帰依しています。
真言の行者でもありました。
大名家はその思想教育から、禅宗が多いです。
曹洞宗とか臨済宗とかですね。
でも、上杉家は真言宗です。
大名家でただ1つです。

>雑誌ニュートンが宇宙人を探せの特集を書いています。

見つかるかどうかは別として、人間も宇宙に生息する生物なので、他にも生物がいてもおかしくないですよね。
あちら様も探しているかもしれませんし。
| いづな薫 | 2017/06/05 3:17 PM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1417275
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中