大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 角館 岩橋家 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 角館 石黒家 | main | 角館 青柳家 >>
角館 岩橋家


佐竹北家に仕えた上級武士の館、岩橋家です。
明治33年の大火で角館は262軒の屋敷を焼失してしまいます。
幸運にも残ったのが、この岩橋家です。
明治30年に、岩橋家は茅葺から木羽葺き(こばぶき)に屋根をふき替えました。
木羽葺き(こばぶき)とは屋根を木材の板で葺くことです。
これが、火災を防いだと言われています。
これをもって、以後木羽葺き(こばぶき)の家が主流になりました。
『たそがれ清兵衛』のロケ地になったのが、この岩橋家です。

秋田県内でも非常に珍しい柏の巨木が立っています。樹齢300年。



【2017.08.05 Saturday 16:06】 author : いづな薫 
| | comments(0) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1417299
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、サッカー日本代表、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中