大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 仲代達矢さん、桂歌丸さんが語る戦争 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 羊飼いの暮らし | main | ローストビーフ >>
仲代達矢さん、桂歌丸さんが語る戦争

報道特集 戦争と憲法〜仲代達矢さん、桂歌丸さんが語る戦争 〜平和憲法の原点に迫る 0110... 投稿者 YKami


1945年5月24日25日、東京山の手(世田谷、青山)が空襲された。
1000機を超えるB29が、6000トンの焼夷弾を投下し22000人が死傷している。

1945年5月25日の夜、13歳だった仲代さんは、友達に会うため渋谷から青山へ歩いていた。
その時、仲代さんは空襲に遭ったのである。(上の映像冒頭から)

逃げる仲代さんは、小学生にもならないような女の子が一人で逃げているのを見つける。
とっさにその子の手を引いて逃げると、爆風を感じた。
仲代さんは、やられたかなと思ったと言う。
その時、女の子の手が急に軽くなった。
見ると、女の子に焼夷弾が命中し手だけ残して吹っ飛んでいた。
仲代さんは手だけになった女の子を払い捨てたことを今も後悔していると言う。
仲代さんは、憲法改正を強く反対している。

今はおしゃれな街の青山は、戦争当時、黒焦げの遺体が放置された所である。
表参道交差点にある、明治神宮の灯篭の台座はところどころ焼夷弾で焼け焦げ、欠けたたままである。
このあたりを歩く度、私も戦争の悲惨さを思う。
もしお越しになる機会がある方は、ぜひご覧いただきたい。

【2017.08.15 Tuesday 21:00】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(2) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
(`ω´)国際法違反
私のおふくろが太平洋戦争末期に、アメリカの戦闘機に襲われました。
当時は14歳ですか、家の近くの田んぼにいたところをグラマンに追いかけられた。
本人は必至に逃げるが、隠れる所がないため、穂が伸びた稲の間に隠れたそうです。
パイロットの顔がハッキリ見えたそうで、恐ろしかったと言っています。
機銃掃射はなかったそうで、からかわれたんでしょうか。
当時はアメリカの飛行機と言えばB29とグラマンだそうです。
やはり戦時中での話ですが、オレンジ色に輝く巨大な物体が二つ、山の方から現れ、
海方向に曲がりながら猛スピードで飛び去ったそうです。
余談ですが、おふくろはスプーン曲げができます。本物です。

あと、知り合いがNHKの朝5時前のドキュメンタリーに出ていました。主演です。
その〇〇さんのお父さんが占守島で戦死されたんですね、今年現地に行かれ
お父さんの弔いをされた映像とインタビューが放送されました。
早速メールで、見た事と、父様と池田大佐のおかげで北海道がソ連にとられず済んだと、
お礼を伝えました。

罪のない非武装の民間人を殺す鬼畜アメリカ、しかも子供、女性、年寄りを、容赦なく
なぜ裁判にかからないんだ。おかしい、この点を安倍と稲田は説明しろ。
いつまでアメリカに尻尾を振っていくんだ。日本の為に死んで逝った人々に
なんて言い訳するんだ。安倍 靖国神社がそんなに好きかアホ、勘違いするでないよ
森友、加計どうなってんの説明しろ。

日本カワウソが対馬で撮影された。生きていたんだ。
| 串かつ | 2017/08/17 12:31 PM |
串かつ先生

貴重なコメントありがとうございます。
お母さまのグラマンに追いかけられた体験、凄いですね。
国民をこういう恐怖に陥れた戦争は、やはり異常です。
国は国民を守ってなんぼのものです。

>知り合いがNHKの朝5時前のドキュメンタリーに出ていました。主演です。
その〇〇さんのお父さんが占守島で戦死されたんですね、今年現地に行かれ
お父さんの弔いをされた映像とインタビューが放送されました。

14日NHKで、樺太地上戦のキュメンタリー番組を放送していましたね。
終戦後も戦うよう命じられた人たちの話です。
ソ連兵が来るから、一家で集団自決した人もいました。
たぶん父親が、順番に子供や妻を殺して行ったのでしょうが、無残さにいたたまれないです。
再び日本を戦争する国にしようと言う気がしれません。
理解不能です。

>日本カワウソが対馬で撮影された。生きていたんだ。

わたしかわうそ大好きです。
可愛いですよね。
| いづな薫 | 2017/08/17 2:49 PM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1417310
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中