大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 おんな城主直虎 「井伊家最後の日」 &最近の不倫報道 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< レオナルド・ダ・ビンチ ミケランジェロ | main | 八王子城 >>
おんな城主直虎 「井伊家最後の日」 &最近の不倫報道

直虎は、龍雲丸と結婚したの?
直虎は、井伊の姫→僧侶→殿→盗賊の女房になったの?

面白い展開である。
歴史上の人物が、架空のオリジナルキャラと夫婦になりおった。笑
まあ、架空キャラとのロマンスはこれまでの大河でもあったので別段珍しいわけではない。
直虎には、直親より政次より、龍雲丸が似合う。
彼が1番生きる力があり、一緒にいて楽しそうだ。

小野政次が人気で、壮絶な死に方したので、「政次ロス」なんて言葉まであるそうだが、電〇とかが作ったのかね。
政次がラストまで生きていると思っていた視聴者もいるそうだ。
直虎と政次の対立と抗争は事実なので、私はどうにも政次にはまる事が出来ない。
歴史上の小野政次は、井伊に苛烈な人物である。

政次に迫害されていた直虎が徳川につき、直虎の言い分を徳川が受け入れたため、政次は実子と共に処刑されている。
間接的に、直虎が死に追いやったとも言える。
だから、ドラマでも直虎が政次を刺し殺したのか。

女性が主人公の大河がこれまでいくつかあったが、その中では今回の直虎が1番良いと思っている。
今に生きる人に合ってもいる。

直親、政次、これまで直虎を愛した男性たちは早死にしてしまったけれど、龍雲丸は丈夫そうだ。
「あんた(直虎)を置いて行ったりしませんでさね。」
って言ってたし。

武田信玄、北条氏康が死んで大喜び。
氏康死後2年で信玄もあの世行きなんだが。

直虎、しばらくぶりの感想だが見ていることは見ている。
猫のにゃんけいさんが好き。


現代社会では、最近山尾しおり議員の不倫でマスコミが大騒ぎである。
今井絵理子議員の不倫の時も大騒ぎ。
議員経費で不倫していたのなら問題だが、プライベートがどうであれ国民のために懸命に働く議員がいい。
山尾議員は、安倍政権追及の立場にあるのだから、何かあれば人物破壊され議員生命を奪われかねない。
脇が甘かったのではないか。
マスコミのスキャンダル記事はことに女性に厳しい。
不倫記事は、金もかからず視聴率も取れるのでメディアが好んで報道する。
先日、女優の結婚&懐妊でCM違約金10億円なんての記事もあった。
メディアはスポンサーに逆らえない。
スポンサーに迷惑になる人物は叩き、そしてスキャンダルは格好の視聴率稼ぎが出来る。
テレビは面白い番組を作る力を失い、メディアは権力監視もしない。
ワイドショーどころかニュースで芸能話題を報道するから驚きである。

芸能記事が異常に多い国が日本である。
国際ニュースが本当に少ない。
芸能記事があふれ、ニュース自体も真実を報道しているとは到底言えない。
 



【2017.09.11 Monday 16:10】 author : いづな薫 
| おんな城主直虎 | comments(0) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1417319
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、サッカー日本代表、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中