大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 秋ごよみ | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 謙信、鷹山、官兵衛、加藤重徳 | main | 今度の総選挙は、日本崩壊するか否かの境目 >>
秋ごよみ


庭の木々や落ち葉に少しずつ、黄色や茶色、赤が混じり始めている。
今年の夏は、さして暑くなく、東京も秋が早かった。

空の色、夜鳴く秋虫の声も秋の気配が漂っている。

私は、この秋から冬が終わるまでの季節がとても好きである。
猛暑の夏は無論のこと、百花繚乱の春よりも秋冬が好きである。

春夏、植物はひたすら伸び拡散し養分を作る。
秋に葉を落とし、エネルギーを静かに蓄えている。

人間は、吸収した知識感動を新たな形に変えていく芸術の秋を迎える。
秋冬は日が短く夜が長く、考える時間が多いのも助かる。

生物は、土から生まれ土に育てられ土に帰る。
人間もまたその生物である。
自然サイクルの中に生きている。

エコや環境を大事にするライフスタイルが盛んに言われるようになりだいぶ立つ。
自然に優しい生活がまた、人にも優しい。
企業も国民も経済成長を盛んに追い求めた時代は、確かに人も豊かにした。
しかし今はどうか。
企業やそれに後押しされる政府は、経済成長を盛んに追い求めている。
命よりも金、武器輸出もするようになった。
官製ではなく、人間ひとりひとりが自分の幸せは何かと考え追い求めないといけない。
個人の自由、尊厳は今もこの先もどんどん削られていく政策を今の政府は取っている。

昨今の番組に多い「日本素晴らしい」の風潮。
国籍ぐらいしか自慢するものがない人向けかと思っている。

日本文化への関心が高まっているのも事実。
和食や、着物、茶の湯、生け花などにもスポットが当てられる。
日本文化は良いものだし、自分もその世界に浸って生きて来た。
しかし、それと同様外国の文化も尊重して欲しいと思う。

国や環境が違っても地球上で同じ時間を生きる人々と交流するのもまた面白い。
違うようでずいぶん似ているものを発見すること多々である。

私たちの暮らしの多くは、自然界からの産物で出来ている。
食べ物をはもちろん、石油製品で出来た衣服ですら、その石油が地中からの産物である。
ポリエステルの着物は多いが、絹や麻に限ったら、もう農産物である。
夏場、時々着物を着ることがある。
もちろん麻である。
ポリエステルの着物は家で簡単に洗えるが、暑くてかなわない。
やはり自然のものに限る。
私は、何事も良いものを大事に長く使いたい主義である。流行りものは好きではない。

私たちが飲むミネラルウォーター、どこかで採水されたものだが、元は山などに降った雨が 地下水となって来る。
山に降ったのはおそらく何千年前だろう。
何千年、何億年の昔から、太陽や水のエネルギーを享受し続けて今があるのである。

秋、自然界からの恵みが多くもたらされる季節である。
食卓には秋刀魚が上り、ご飯に載せた宝石のようないくらが美味しい季節でもある。
栗、キノコ、そしてサツマイモ、ごぼうなどの根菜が美味しい季節でもある。
和食をお酒とともにじんわり楽しむのも良い。

山歩きなど運動するもよし。
秋の夜長、灯火の下で本を読むのもよし。
自然に寄り添う暮らしを楽しみたい。

【2017.09.17 Sunday 11:29】 author : いづな薫 
| 歳時記 | comments(4) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
早きこと風の如く、静かなること林の如く、
侵略すること火の如く、動かざること山の如し
人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり
(`ω´)さ〜いて〜
お金を払ってもらえない。
人の善意を踏みにじる行為
「お金は後でいいよ、稼いだらでいいよ、福島の為に頑張ってね」
おばちゃんの善意を踏みにじりよった。
これが福島の広野町で起こった。
広野町の金物屋さん、おばちゃんが一人で切り盛り、
この、おばちゃんの善意を踏みにじりよった。
原発事故で避難し、やっと広野の自宅に戻ったおばちゃん、
震災原発復興関連の工事のお役に立つため、再開した金物屋、
全国から訪れた工事会社のために、後払いを実施。
こんな情けない奴らがいるのかね、人の情けを知らないで育ったんだろ。
踏み倒された金額は400万〜500万になる。
でも、おばちゃんは諦めるって、どんだけお人良しなんだ。
本と、今の日本国は安倍自民党・公明党のせいで、情けが無い国になった。

串かつは旅に出ました。当分、こち虎でいきます。
| こち虎 | 2017/09/17 9:06 PM |
こち虎先生

コメントありがとうございます。
少し前にサイコパスの事を書きました。
この国の中枢にはサイコらしき人間がたくさんいます。
彼には、善意はわかりません。
そんな脳細胞はないのです。

こう言う連中にいくら政治を任せてもだめです。
解散総選挙が来月にもありますね。
安倍首相は、憲法改正の事しか考えていません。
今までもそうですし、この先もそうです。
9月末臨時国会が開かれたら、即解散すると言われています。
森友、加計を追及させないためですよね。

国民の事を考える政治家を国会に送り込み、国民自身の手で育てないと
いけません。
安倍の支持率が上がり、民進党が自滅寸前です。
小池百合子の所も、米軍産複合体に近く非常に危ないです。
自民の中から、反安倍勢力が出て来て、野党の中からも協力者が出る、好転するとしたらそんな形かもしれないと思っています。
| いづな薫 | 2017/09/18 8:52 PM |
はじめまして。
79歳の老婆でございます。
もう1年以上、こちらに伺って盗み読みを重ね、その度に我が意を得たりと気分よく退散しておりました。

安倍総理は、北の三代目と精神構造は全く同じ。
育ちが悪いのでしょう、やりたい放題を繰り返し
国民のことなど目の端にも見えていないのでしょう。
北の脅しを必要以上に国民にアピールし、少しばかり支持率あ上がった途端、解散選挙だと・・・。
頭が悪い癖に悪知恵が働きます。

殆ど毎年起きている自然災害の、後始末や復興も出来ないで
オリンピックもないもんだ、と老婆は髪の毛を逆立てて怒っております。
落合恵子さんほどではありませんが。

初めてのコメントお笑いください。



| domani | 2017/09/18 9:59 PM |
domaniさま

1年以上お読み下さって、誠に感謝申し上げます。
私もdomaniさまという、新しい同志がいらしゃったことを喜んでおります。
どうぞいつでもご自由にコメントして下さい。
私は、高校生から80代くらいまでの方からコメントやお便りをいただいています。

>安倍総理は、北の三代目と精神構造は全く同じ。
育ちが悪いのでしょう、やりたい放題を繰り返しお

エスカレーター式進学し大学まで無試験、学生時代には何台もの高級車に乗り、13年間ニート、コネ就職でしたか。
やりたい放題やって全て肯定される環境にいたのではないですか。
domaniさま仰るごとく、安倍はろくな育ちではないです。

>国民のことなど目の端にも見えていないのでしょう。
北の脅しを必要以上に国民にアピールし、少しばかり支持率あ上がった途端、解い散選挙だと・・・。
頭が悪い癖に悪知恵が働きます。

全くその通りですね。

>殆ど毎年起きている自然災害の、後始末や復興も出来ないで
オリンピックもないもんだ、

そのオリンピック、買収疑いが報道されています。

domaniさま、ぜひまたお越し下さいね。

| いづな薫 | 2017/09/19 10:05 AM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1417324
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中