大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 今度の総選挙は、日本崩壊するか否かの境目 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 秋ごよみ | main | 希望の党と民進党が合流意向 >>
今度の総選挙は、日本崩壊するか否かの境目
安倍首相は、次の総選挙(10月22日になるか?)で消費税10%の是非を問うと言っている。
もちろん、カムフラージュで安倍の目的は「憲法改正」である。
安倍政権は、国民の生活など一切考えたことはない。
これまでも、この先も「憲法改正」だけである。

今度の選挙、誰しも行って欲しい。
平和な日本を維持したいのなら、自分や家族を戦争に行かせたくないのなら、自公以外に投票しなければならない。
与党に組するものはすべてダメだ。


米トランプ政権も、日本の安倍政権も、そして北朝鮮の将軍も、利害関係が一致する。
安倍とトランプは、北朝鮮の脅威があった方が戦争ビジネスに都合が良い。
北朝鮮は、ミサイルを飛ばすことで米国に圧力をかけられる。
来年2018年は、日米協定の改定の年である。
残念ながら、よほどのことがない限り近々、隷属的日米関係は解消されない。


北朝鮮の脅威があるので、軍事費へ税金がどんどん使われるようになり、
他の必要な投資は減る。
例えば教育。
かつて日本は、世界でも類を見ないほどの高度成長期を経験した。
その理由として、国民への高い教育水準があった。


今日本の教育費は、OECD(経済協力開発機構 ヨーロッパ諸国や日米35ヶ国の先進国)中最低である。
ノーベル賞受賞したips細胞の山中教授の研究所が資金難だそうだ。
大阪母子医療センターの保育器が老朽化したが、新しい物に買い変える資金がなく、
クラウドファンディングで募集された。
クラウドですでに予定額を上回る資金が集まったそうだが、日本では教育や子育て、
高齢者など必要な所にお金を回さなくなったと言うことだ。



日本の経済は、原発が1基も動いていなくても回っている。
火力発電に使う、LNG(液化天然ガス)を米国から3倍の価格で買っている。
ロシアが適正価格で売ると言っているのにである。
それは、電気料金、商品価格になって一般消費者に跳ね返ってくる。
安倍政権は、日本国民の幸せなど考えていない。
戦後の日本国憲法も、平和主義も、基本的人権も悪い制度だと思っているに違いない。


安倍政権、そして政権を後押しする政官財、日本会議は、日本の富をごく一部の人が握り続け、
国民を支配するシステムを強化しようとしている。
権力も金も握り続けるのを国民にばれないようにさせるため、マスコミを使う。
マスコミ幹部に寿司をおごり、安倍に都合の良い記事を書かせればまだまだ国民はだませる。


今度の選挙もマスコミを使って、消費税選挙だと喧伝しているが、目的は、「憲法改正」「戦争できる国へ」
「国民からの財産搾取」以外何ものでもない。
年金支給年齢を70歳以上にし、75歳と言う説もある。
これでは、かけない方がはるかにましである。
長生きして、もらえるようになってももらえる期間はわずかである。


年金を株と言う博打につぎ込み、軍需費に税金を回す。
政治家は戦争にも行かず、軍需複合体から利益を得てぬくぬくと暮らしているのである。
戦争が始まったら、行くのは政治家でなく、自衛隊である。
国内外の一般日本人はあらゆる所でテロの標的にされる。


もしも、次の総選挙で安倍政権が勝ったら、
憲法9条は改正され緊急事態条項が行われる。
米国の引き起こす戦争に、命も財産も差し出すことになる。


今、森友問題を追い続けているノンフィクション作家の菅野氏のtwitterが永久凍結されている。
これは言論封殺ではないのか。
twitter社は凍結の理由を述べて欲しい。


先ほどビジネスジャーナルと言うメディアで、こんな記事を見た。


「12月以降に北朝鮮を軍事攻撃、米国が安倍首相に伝達で衆院選前倒しか…有事想定で準備か」


はて、戦争が近付くと、情報は出て来なくなるものだが。


11月にトランプが来日すると言う。
北朝鮮問題で、世界でのトランプの評価は下がる一方である。
それを多くの日本人は知らない。
先ほどたまたまNHKニュースを見ていたら、トランプが国連で拉致被害者問題に触れていた。
拉致被害者家族も「トランプ大統領は大きなチャンス」と述べていた。
拉致被害者家族が、トランプを好意的にとらえている映像を流すことで、視聴者を洗脳している。
あまりにうがった見方だと言う人もいると思う。
だが、政治家もメディアもそう言う人こそ利用する。
国民の善意を200%利用することは何でもない。
善意どころか骨までしゃぶられる。
すべて、自分たちの利益のためにである。

これから、日本のメディアはトランプよいしょに走る。
トランプにくっついて、米国の軍事行動を肯定する安倍を持ち上げるためである。


【2017.09.20 Wednesday 20:23】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(3) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
(`ω´)犯人は電通と安倍、東京汚輪ピック、安倍晋三国際指名手配か
衆議院解散はアメリカの指示だと国民の皆さん思っていますよ、
私の周囲の人は皆が、そのように言っています。
安倍め、日本国民を米国に売るつもりかと、日本国はすでに破綻していますから。
北朝鮮攻撃は間違いないです。安倍の日本政権を強固にするために、
安倍は米国の言いなりなんで、そのために傀儡安倍自民党・公明党で大勝し、
好き勝ってやるつもりなんでしょう。
なんせ、今なら自民党と公明党は大勝しますから、大勝したら国の借金は、
国民の皆様に負担させる腹です。借金1200兆円は、国民の皆様が
4年間、飲まず食わずで働いてもらえれば返せる金額ですので、安倍自民党と
公明党は、北朝鮮との戦争が、借金返済の一番の早道と考えたのでしょう。
一旦借金返済させたら、また借金させますよ米国は。

だいたい、75歳からの年金支給はどう考えても、安倍は国民の皆様に
年金を支払う意思はありません。毎月の年金天引きは、国の取っ払いと
年金機構の職員の様達の給与とボーナスに消えていきます。
私の子供の頃は、年齢50歳や60歳は見た目、相当の年寄りでしたよ、
60歳以上は仕事など出来る訳が無いと思っていました。
別に75歳まで仕事してもいいけど、個別の家庭の負担は大きいので、
国の方で高齢者の仕事する意欲のある人専門の寮を建設、
3食付きの、衣食住ただの寮を建設して、国に貢献していただきましょう。
衆議院宿舎を使用すればいいがな、あんな金食い虫の馬鹿議員が住むよりいいで。
ワンルームマンションに改修してよ、地方の優秀なお年寄りが都会で仕事するがな、
税金も払うてやるがな。
自分はね海外でも仕事できるように英語勉強してるんや、CADも米国の
国際標準であるAutoCADですよ、そこに英語ぺらぺらなら、世界のどこでも
仕事できるがな。手始めに中東のドバイに行こうかと思うてます。

中曽根康弘元首相の孫出馬だって、
普通に仕事できんのか。
| こち虎 | 2017/09/21 7:32 PM |
(`ω´)おいしい
北朝鮮攻撃後のインフラ整備の受注企業選定に戸惑っていたか、
その金はどこから捻出するか、北朝鮮はお金がないので、やはり
日本国民の皆様の税金を当てにしてます。
朝鮮半島の復興予算は5兆円ほどと見た。
その後は白頭山付近の観光整備、ホテル建設、雇用整備
など、その後の開発予算は150兆円にも及ぶはずだ。
成長率は年間20%か、米国のベクテル社、日本の鹿島、大成
韓国のヘッテ、シュンダイ
地下資源もあるぞ、出光興産、三菱鉱山などなど
なんたって直の隣国が中国とロシアだ。おいしいな
| こち虎 | 2017/09/21 8:21 PM |
こち虎先生

コメントありがとうございます。

>衆議院解散はアメリカの指示だと国民の皆さん思っていますよ、
私の周囲の人は皆が、そのように言っています。

私もその説伺いました。
有り得ますね。
安倍みたいに”軽くてバカが良い”でしょうから。

安倍は米国の言いなりなんで、そのために傀儡安倍自民党・公明党で大勝し、
好き勝ってやるつもりなんでしょう。

この連中日本は好きではないのです。崩壊しても良いと思っていると思います。

>自分はね海外でも仕事できるように英語勉強してるんや、CADも米国の
国際標準であるAutoCADですよ、そこに英語ぺらぺらなら、世界のどこでも
仕事できるがな。手始めに中東のドバイに行こうかと思うてます。

素晴らしいです!
優秀な人は海外に出て行くのです。
仕事があればどこでもいいわけですから。
グローバル企業が海外に安い労働力を求め出て行ってしまい、優秀な人材も国を問わず働くようになる。
そうなっている今、どう行動するか私たちも考えねばなりませんね。

>朝鮮半島の復興予算は5兆円ほどと見た。
その後は白頭山付近の観光整備、ホテル建設、雇用整備
など、その後の開発予算は150兆円にも及ぶはずだ。
成長率は年間20%か、米国のベクテル社、日本の鹿島、大成
韓国のヘッテ、シュンダイ
地下資源もあるぞ、出光興産、三菱鉱山などなど
なんたって直の隣国が中国とロシアだ。おいしいな

なるほどね。
戦争でぶっ壊して建てる、米国の手口ですね。
| いづな薫 | 2017/09/22 9:01 PM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1417326
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と人と環境に優しい生活を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、野球、音楽、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住→東京→Toronto

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中