大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 あさりの炊き込みご飯 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 動物のごはんじゃありません。 | main | トランプ来日 >>
あさりの炊き込みご飯





アサリと煮汁を焚き込んだ風味豊かな炊き込みご飯です。
江戸では深川飯(ふかがわめし)と言う名で呼ばれています。
昔、深川あたりの漁師が、忙しい仕事の合間にご飯にアサリの味噌汁をかけて食べたのが由来。

材料

アサリの缶詰 1個
米   3合
青ネギ 少々
生姜 1かけ
日本酒 50cc


作り方

1)米を普通に研ぎ、アサリ缶の汁と酒を入れ、分量の水になるよう水を足す。

2)生姜を千切りにして、1に入れ普通に炊く。

3)ネギを刻んでおき、ご飯が炊き上がったら混ぜて出来上がり。



 



【2017.11.03 Friday 11:17】 author : いづな薫 
| 武将キッチン | comments(4) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
温泉ざんまい
ノーベル平和賞、日本人は二名いるのですね、
その一名が新潟県小千谷市出身の医学者横山正松さんだ。
横山さんは、軍医としてある部隊に配属された。
捕虜の人体実験をしていたことで悪名高い部隊だ。
そこで実験命令に背いた。
人道に正面から向き合ったのである。
戦後、核戦争防止国際医師会議に参加しました。
そして、その会議の代表者を勤めた85年、
ノーベル平和賞を受ける。
団体での受賞であったせいか、ご自身が栄誉を、
嫌ったのか、新潟県人医師の功績は歴史に埋もれた。
この医師会議の後押しで生まれたのが今年受賞した
ICANである。
あらためて新潟県人として誇りに思う。
どうして新潟県の人は、こんな人はばかりなんだろ。
| 串かつ | 2017/11/04 6:40 PM |
串かつ先生

コメントありがとうございます。
温泉ざんまい中ですか?
お近くに良い温泉があるのでいいですね。
いづなは、残念ながら今日仕事でした。
安倍が女性を長時間働かせて税金を巻き上げようとしているので、
労働意欲が削がれたんですけど。

ドクター・ショウマツ・ヨコヤマの記事、新潟日報にありましたね。
横山さんの功績、もっと知られていいと思います。
ただ、安倍政権ある限り「核戦争防止国際医師会議」で平和ノーベル賞なんて排斥したい対象でしょうね。
ICANがノーベル平和賞受賞したことも、政府はふれたがりません。

>あらためて新潟県人として誇りに思う。
どうして新潟県の人は、こんな人はばかりなんだろ。

昔から越後は災害が多く、自然が厳しいと言うのが1つあります。
だから助け合わないと生きていけません。
敵に塩を送るなんてお話もあるわけですよ。
| いづな薫 | 2017/11/04 7:13 PM |
これなら自分にも出来そうなので今度作ってみます。
| 裕左衛門 | 2017/11/04 9:23 PM |
裕左衛門さま

コメントありがとうございます。
ぜひお作り下さいね!
美味しいですよ。
| いづな薫 | 2017/11/06 8:10 PM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1417328
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、サッカー日本代表、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中