大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 お正月用酢だこ | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 正宗3振り | main | ギョーザ >>
お正月用酢だこ



酢だこは、お正月用食材として美味しいのですが、あの着色料がね〜。
市販の酢だこの原材料ラベルを見ると、着色料の上、合成甘味料まで使っている。
めちゃくちゃ体に悪いだろ、それ。
と言うわけで、家庭で作る「安全安心超簡単、酢だこレシピ」です。

材料
タコ足1本 太いのを
寿司酢 市販寿司酢でも良いのですがお好みの酢を使うと更に美味しいです。割合は酢60cc 砂糖大さじ3 塩小さじ1
酒 大さじ1
炭酸 大さじ1〜2 タコを柔らかくするため。なくても可。
昆布 5cm


作り方

1)ジップロックなどビニール袋に、材料全部入れる。
 
2)正月まで、数日待つ。

3)切って食べる。以上


【2017.12.28 Thursday 18:49】 author : いづな薫 
| 武将キッチン | comments(2) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
(`ω´)一生懸命
今年も無事に過ごせました。
一年いづな先生には、誤字脱字でご迷惑をおかけしまして、すみません。
世間の皆様にも不快な文書も多々あり、ご迷惑をお掛けいたしました。
謹んでお詫び申し上げます。

今年は良い年でありました。(前年は最悪、厄年)
仕事も順調で、仲間にも恵まれて、信頼されて、幸せな一年でありました。
まだまだ、問題は多く抱えておりますが、来年も頑張って生きていこうと思います。

私も、親の介護で苦労しております。私は父親、姉は母親が面倒みてます。
姉夫婦には感謝してもしきれません。おかげで仕事ができるのですから。
私は×一なんですが、恋をしております。私を好きになってくれた人が現れました。
真面目に一生懸命に、仕事に取り組むすがたが気に入ったんだそうです。
久しぶりです。夜も熟睡できません。胸騒ぎがしてどうしようもありません。
まさかこの年でこんな経験するとは、信じられない奇跡です。
神様はいるんですね。
そこで、自分も男を磨きたいので、いづな先生に教えていただきたいのですが、
目の下にクマ、袋ができますが、取る、できない方法がありましたら教えてください。
来年もよろしくお願い致します。
| 串かつ | 2017/12/31 7:12 AM |
串かつ先生

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

>誤字脱字でご迷惑をおかけしまして、すみません。

頭の回転の速い人、仕事が出来る人は、案外誤字脱字多いのです。
それだけ早く決断しますから。
要件が伝わっていれば問題ないですよ。

>私も、親の介護で苦労しております。私は父親、姉は母親が面倒みてます。
姉夫婦には感謝してもしきれません。おかげで仕事ができるのですから

そうでしたか。
皆さま、ご両親の介護を抱えるお年ですね。
私の友人とか、お茶の先生も介護されています。
早く介護ロボットが普及するといいのにと思っています。

>私は×一なんですが、恋をしております。私を好きになってくれた人が現れました。
真面目に一生懸命に、仕事に取り組むすがたが気に入ったんだそうです。
久しぶりです。夜も熟睡できません。胸騒ぎがしてどうしようもありません。
まさかこの年でこんな経験するとは、信じられない奇跡です。

良かったですね!
このコメント公開して良いのか迷いましたが、非公開ご希望でもなかったので公開しました。笑

>目の下にクマ、袋ができますが、取る、できない方法がありましたら教えてください。

夜熟睡することです。笑
夜10時〜2時は、細胞修復時間のゴールデンタイムなので絶対に寝ていて下さい。
あと保温、お体を冷やさないことですね。
目の周りは、組織が荒いので色素が目立ちます。
日本海側はあまり乾燥しないと思いますが、乾燥しているようでしたら、必要最低限度の保湿クリームをお使いください。高級品である必要はありません。

化粧品がいろいろありますが、快眠と口からの栄養、運動以上のものはありません。健康であることが大事です。
髪の毛も他のパーツもそうです。


| いづな薫 | 2018/01/01 9:55 AM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1417381
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中