大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 チャーハン | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 自家製酢だこ | main | 西郷どん「薩摩のやっせんぼ」 >>
チャーハン

正月料理も良いんだけど、お昼にどうしてもチャーハンが食べたくなったので作りました。


材料 4人分

ご飯 3合
卵4個
人参 半分
ネギ 半分
もやし 1袋
銀杏  24個
しょうが 1かけ
中華顆粒だし 小さじ2
しょうゆ 適宜
胡麻油 適宜
胡椒 少々

作り方

1) 炊きたてご飯を用意。残りご飯でも良いですが、電子レンジで加熱してください。
人参、ネギを切る。生姜をみじん切りにする。銀杏は皮をむく。

2) 卵4個をボールに溶きほぐす。
鉄鍋を3~4分加熱、胡麻油を多めに敷き、卵を加熱。ふんわりしたら、鍋から出す。

3) 卵を全て取り除き、胡麻油を足して、生姜を入れ香りを立たせる。
 人参、ぎんなんを炒める。
 柔らかくなったら、もやし、ネギ、を入れいためる。

4) 3にご飯を入れ、強火で炒める。顆粒だしを投入。

5) ご飯に火が通ったら、少し寄せて、鉄鍋にしょうゆが当たるよう投入。
しょうゆの焦げた香りがたまらん。

6) 2の卵を混ぜ、胡椒を振り、お皿にもる。

これに、きのこと生姜と酒のスープをつけました。

【2018.01.02 Tuesday 13:22】 author : いづな薫 
| 武将キッチン | comments(0) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1417385
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中