大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 死ぬほどおいしい椎茸の食べ方 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 一文字吉房 | main | 古備前友成 >>
死ぬほどおいしい椎茸の食べ方



お屋形さまの幸せレシピ

焼焼き椎茸のチーズのせは、めちゃくちゃ美味しいです。それに、ローストチキンを合わせたワンプレートです。子供からお年寄りまで、ご飯が進むお料理です。

材料 4人分
・焼き椎茸
椎茸 大きい椎茸16枚 ピザ用チーズ 適宜

・ローストチキン鶏もも 2枚
みりん80cc
酒 150cc
めんつゆ 80cc
生姜 2かけ
にんにく 2かけ

下ごしらえ
A) 鶏もも肉を、酒100ccとすりおろし生姜に漬け、冷蔵庫に半日くらい入れておく。


B) 椎茸はひだが上になるようにしていいでしょうか、天日に干すとビタミンDが10倍近く増えます。
 カルシウムが体内で吸収される時、ビタミンDが必要です。

 つまり、骨を作るビタミンDとチーズのカルシウムを美味しく取れるメニューなのです。
 骨や歯を丈夫にし、骨粗しょう症を予防になります。
 カルシウムを骨に付着させるためには運動も忘れずに。

作り方

1)フライパンに、漬けた鶏ももを皮が下になるように焼く。
 フライ返しでギュッギュッと押し付けて焼く。
 焦げ目が付いたらひっくり返しまた焼く。
 油がにじみ出るので、キッチンペーパーで拭き取る。

みりん80cc、酒50cc、めんつゆに80ccを入れて加熱。
 冷めたら、食べやすくカット。

2) 椎茸のいしづきを切り取る。
 じくと傘を離し、じくは縦に裂く。

3)フライパンを加熱して、に胡麻油を敷き、椎茸のひだが下になるように焼く。
 じくも焼く。
 焼けたらひっくり返し、椎茸の傘の上にピザ用チーズをのせ続けて焼く。
 蓋をすると良い。

4)焼きあがった椎茸とローストチキンをお皿に盛り、レタスを添えて出来上がり。 
椎茸にお好みのお醤油を垂らして召し上がれ。


【2018.05.17 Thursday 18:50】 author : いづな薫 
| 武将キッチン | comments(0) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1417429
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、サッカー日本代表、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中