大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 古備前友成 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 死ぬほどおいしい椎茸の食べ方 | main | ジークフリート >>
古備前友成

この刀工、友成は備前の人で、京の三条宗近、伯耆国安綱と合わせて日本三大匠といわれる名工である。
平安時代・12世紀。東京国立博物館蔵。
鎬造り、庵棟、表裏には角止めの棒樋。樋はすっと消える掻き通しが最も古く、次が角止め→丸止めである。
時が経るにつれて、加工の困難な丸止めが行われた。

表棟よりに「備前国友成造」の銘が刻まれる。

【2018.05.18 Friday 12:49】 author : いづな薫 
| 刀剣 | comments(4) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
(`ω´)こんどの日曜美術館は「刀って美しい」
Eテレ 毎週日曜 午前9時 | 再放送 毎週日曜 午後8時
刀の「美しさ」鑑賞のポイントを、丁寧に紹介します。
美術の世界で最近話題の、刀剣ブーム。
「かたち」、「地鉄(じがね)」、「刃文(はもん)」、3つのポイントに絞り、
「元祖刀剣女子」佐野美術館館長・渡邉妙子さんの指南で、
日本の名刀の美しさをひも解きます。
展覧会場のケース越しに刀を見るときのコツもご紹介!
手軽な金属である鉄が、刀剣になるとなぜ、金銀を上回る価値を持ち、
大切にされてきたのか?あなたも刀をじっと見つめたくなります
| 串かつ | 2018/10/20 4:48 AM |
串かつ先生

連投、うれしいです。
なぜ、刀を勉強するかと言えば、まあうちに伝来した刀があったというのもありますが、もっと大きな目的があります。
”本物を見分ける力を養う”ためです。
何も、美術品の刀剣の本物偽物を見分けるだけではなく、この世のあらゆる真偽を見分ける力をみがくためです。
メディアの政治報道だったり、または直接会う人間だったり。
刀剣がご縁で出会う方たちは、人格的にとても優れた方が多いです。
それこそ、真偽を見分ける力がおありです。
私は茶道もしますが、こちらは何ごとにも動じない心を養います。
刀剣も茶道も元は武士のたしなみです。
今はどちらも、圧倒的に女性の方が多いです。
| いづな薫 | 2018/10/21 1:54 PM |
(`ω´)お知らせします。
今度の25日BS夜8時20分から「刀」だそうです。

子連れ狼こと、拝 一刀(おがみ いっとう)
一刀は江戸幕府公儀介錯人にして、水鴎流の達人であり、胴太貫の使い手であったが、
公儀介錯人の地位をめぐる柳生一族との対立が元で、
妻・薊をはじめとする一族を愛児・大五郎を除き、彼等によって皆殺しにされてしまう。
さらに、裏柳生の総帥・柳生烈堂の策略により、将軍家への謀反の疑いをかけられ、
拝家はお家断絶に追い込まれてしまい、一刀自身も大五郎とともに切腹を命じられる。
卑怯な柳生烈堂(`ω´)
| 串かつ | 2018/10/22 5:04 PM |
串かつ先生

コメントありがとうございます。
10月25日NHKBSで、20:00〜22:00ではなくて?
別番組ですか?

胴太貫は実用的な刀ですね。
加藤清正のお抱え刀工で、九州肥後国菊池で作刀しています。
胴太貫、実際手に取ったことあります。
飾り気がなく、剛刀と言う感じです。
ちなみに加藤清正の父加藤清忠は刀工です。
母の父お爺さんが鍛冶屋で、父清忠の師匠です。
| いづな薫 | 2018/10/22 5:15 PM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1417430
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中