大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 ジークフリート | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 古備前友成 | main | 愛媛県新文書、3年前 加計氏が安倍首相に獣医学部構想説明 >>
ジークフリート


ジークフリートと言う名前のバラです。
花の寿命が長く、同じ花が2〜3週間も咲いています。
英雄ジークフリートだけあって、強靭なバラなのです。

「ジークフリート」は、700〜1000年くらい前の中高ドイツ語で書かれたドイツの叙事詩
「ニーベルンゲンの歌」の主人公です。
ネーデルランドの王子ジークフリートは、「ニーベルンゲン族」の討伐で成功を納めました。
その討伐の途中、悪い龍と戦い魔力のこもった「龍の返り血」を全身に浴びてしまいます。

全身が堅くなり、鎧をまとった様になりました。
どんな武器も、ジークフリートを傷つけることは出来なくなりました。不死身なのです。

しかし、たった一つ弱点があったのです。
彼の背中にのっていた菩提樹の葉のところだけが、龍の血がかからなかったのです。

う〜ん、耳なし法一みたいですな。

背中の弱点が敵にばれ、ジークフリートは背中を投槍で貫かれ暗殺されます。

このバラの赤は、ジークフリートの血の色。

強靭で、壮大な物語を秘めたバラです。

【2018.05.19 Saturday 14:28】 author : いづな薫 
| バイオ園芸 | comments(2) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
(`ω´)やれ、うれしや
いえね、イギリスのウイリアム王子の結婚
「僕が彼女を選んだのではない、彼女が僕を選んでくれたのだ。」
いいね〜こうでなくちゃ、どっかの馬鹿ボンボン首相と比べてみなさいよ
九州の馬鹿ボンボン大臣もさ
よし、馬車行列見るぞ。

ところで、いづな先生は空教て言う坊さん知っていますか
空海、最澄に匹敵する坊さんらしいです。
歴史には出てきませんが、超大物らしいです。
今、いろいろ調べているんですが、無いですね
中国のお釈迦様である天台ちぎ(漢字忘れた)も資料ないな〜
6月末に永平寺に行くつもりです。露に濡れた新緑は最高だべ
そこで三味の境涯に到達するつもりです。
「その時に己の心と神仏の心は調和され、心は光明の世界に入り
三昧の境涯に到達せん。」
| 串かつ | 2018/05/19 7:04 PM |
串かつ先生

コメントありがとうございます。
え。ウィリアム王子ですか?
ヘンリー?
いや違ったかな。すみません、わかりません。笑
馬車行列ってあるのですか。
安倍麻生に関しては、未だ支持されている日本について考えさせられることしきりです。
空教さん、存じ上げないです。
今ぐぐったら、本願寺末寺のお坊さんが出て参りました。
この方ではないかもしれませんが。
超大物ですか。


〉中国のお釈迦様である天台ちぎ(漢字忘れた)も資料ないな〜

智(ちぎ)ですか?

〉6月末に永平寺に行くつもりです。
露に濡れた新緑は最高だべ
そこで三味の境涯に到達するつもりです。
「その時に己の心と神仏の心は調和され、心は光明の世界に入り
三昧の境涯に到達せん。」

まあ素敵!
私は6月末、串かつ先生の町に参上する予定です。
| いづな薫 | 2018/05/19 7:33 PM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1417431
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中