大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 新潟県知事選 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 決戦は明日 | main | W杯スペイン、ポルトガル戦 >>
新潟県知事選

新潟県知事選は、花角知事誕生で終わった。

花角候補には、福祉、防災、原発の選挙公約を守ってくれるよう望む。


選挙は負けてはいけない。負けたら意味がない。

しかし、失望している暇があったら次に進まねばならない。


今回の選挙で、60歳以上のシニア層が池田氏支持者が多く、それより下の若い世代で花角候補支持者が多かったと言う。

若い世代は、新潟県に多い土建関連の雇用を心配しているのだろうか。

私には、新潟の知人友人が幅広い年代でいる。

高校生から90歳くらいまでいる。


政治の踏み込んだ話が出来る親しい人は、皆池田さん支持である。

ふと疑問に思ったことがある。

私と政治の話をする友人知人の中に、幾人か、政治問題を世間や職場で「言っていいのだ」と言った人がいた。

私は少なからずこの言葉に驚いた。


原発事故の話をすることが、職場や社会においてタブーと言うことか。

それは、主に、脱原発がタブーと言うことではないか。


安倍政権が嫌う、脱原発や護憲もタブーにされていないか。
憲法改正反対を雑談ですら職場で言うと、浮いた存在になるとも聞いたことがある。

ある知人がいった。
「政治的なことは言わないことにしている。」

安倍政権は、日本国民を脅かす政策しかしていない。
これを止めることすら、タブーと言うことか。
何も言わない、言わせない風潮がどれほど民主主義にとって悪いか良く考えた方が良い。
政治を語るのは良くない風潮があるとしたら、そうさせているのは何かよくよく考えた方が良い。

新潟県知事選運動期間が始まる前に、友人が私に言った。
「新潟県は、土建屋が多いので女性知事は難しい。」

花角陣営の応援に来た長岡商工会会長が「女性知事はいらない」と言った。

私は、これまで、東京や欧州に住み働き、女性であることがハンディに感じたことはない。
それどころか、押し上げてくれるような素晴らしい人々に出会って来た。男女性別問わずだ。
これは日本では普通ではないのかもしれない。

ある地域へ、仕事で出かけて行き、何気なく土地の方と話したら軽くあしらわれたことがある。
私はめったにそういう目に遭わないので、それが差別だと気づくまでに時間を要した。
しかし、名刺を見せてこれこれこういう事情で仕事で来ていると言うと途端に扱いが丁重になった。

どこの地域でも言える事だが、知事など女性政治家が普通に出て来て、原発の危険性も普通に話せる社会でないと、 安倍政権のような政権がのさばり続けるだろう。
既得権益の代弁者が政治家である限り、一般国民は搾取される対象でしかない。

本来政治家は、苦労を知っている人がなるべきである。

安倍のような既得権益層出身で、且つ無知無能な者が真の政治家になれるわけがない。

安倍政権は、米国の植民地日本の代官である。
私の友人は、「安倍の首の皮がつながったと思うと耐えられない」と言った。

花角新・新潟県知事は、「将来的には脱原発」と言った。
それが、1000年後でないことを祈る。


【2018.06.11 Monday 10:02】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(2) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
(`ω´)4万票差か
いえね、知事選挙の得票差
地方の選挙の4万票差は大きい、大差だね
でも投票率は上がっている。
野党が悪すぎたね、野党党首が雁首そろえて新潟市に来たが
あれが敗因ですよ、来なければ池田さんが勝っていた。
あれが県民の感情を逆なでした。
使い物にならない党首が応援に来ても、逆効果でしょう。
この連中は政権を取ったとき、使い物にならない事が分かりました。
特に小沢は中国で醜態をさらしました。県民は忘れていませんよ
なぜ分からないんでしょうか、この連中はすでに死んでいるのです。腐っても鯛状態
マスコミ、報道、テレビが都合よく勝手に流しているだけなんですよ
その点、新潟県人はさすがで。働かざるもの食べからず
選挙戦では自民党の方が、突破力ありましたね、
野党は郵便受けにチラシ入れるだけ(あくまで表現です)、これでは勝てません。
上杉謙信しかり、山本五十六しかり、突破力あるから、信玄晴信と勝負できた
まさか敵の大将が先頭きって敵陣に乗り込んできますかってんです。
新潟県人は、野党みたいな根性も頭も勇気もない連中が大嫌いなんです。
あの連中は歳費ほしさに党名は変える、だれとでも組む、戦略がない、ないないずくし
新潟県人はこれが大嫌いだ。
これが、バカ野党には分かっていない、
でも自民党・公明党よ、次はないからな、分かっているな
マスコミが参議院選挙や安倍の再選に影響ある知事選挙と言っていますが
勝って言っている事、国民の皆さんが一番よく理解していますよね
そんな訳ねーだろと。
| 串かつ | 2018/06/11 5:51 PM |
串かつ先生

コメントありがとうございます。

>マスコミ、報道、テレビが都合よく勝手に流しているだけなんですよ

そうです。
安倍の広報であるニュース番組、芸能人を使った商品CM、テレビは国民にとって利益になるものではありません。

自民党も野党もだめとなると、新しい政治家を国民の手で育てるしかありません。
果たして、たくさんの人数育てられるか。
今の日本人には不可能ですね。
鬱々として、やる気ありませんから。
どんなに政権がおかしくても、目をつぶる、臭いものをに蓋をして真っ向から戦おうとしないです。
国民がだめになってしまったと私は思います。
日本人は、奴隷的で、本当の民主主義を知らない人が多いのです。
そうでない人はもちろんいます。
そういう人がもっと増えないと駄目です。
増えて来るのは、国民生活が更に苦しくなってからでしょう。
残念ながら、日本の未来は暗いです。
| いづな薫 | 2018/06/13 8:37 PM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1417449
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中