大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 塩竈神社 仙台の旅 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 鹽竈神社(しおがまじんじゃ) | main | W杯日本ベルギー戦 >>
塩竈神社 仙台の旅


今回、刀剣講師としての仕事を兼ねての旅でした。
塩竈神社(しおがまじんじゃ)のある駅は本塩釜駅ですが、2つ手前に「下馬・げば」と言う駅があります。
つまり、駅2つ手前の距離から馬降りて歩けって言うこと。
もちろん偉い人もです。

その昔、仙台、石巻方面から塩竈神社に向かう時、ここが入口となりました。
鎌倉時代には、留守(るす)氏、葛西氏など豪族がこの道を行き来したと考えられています。
馬に乗ったまま通行を禁じる、「下馬札」が立てられたそうです。
豪族・留守氏は、塩竈神社の大旦那で、毎年7月10日に御幣を奉納するため参詣するのが習わしでした。



仙台市役所前のポストの上の、伊達政宗公。
新潟県上越市高田の謙信公ポストみたいです。



仙台市内の手形記念碑。
今日、国民栄誉賞で表彰された方の手ですね。
全体にさほど大きくない手でいらっしゃいますが、親指と人差し指が長くて大きいです。

【2018.07.02 Monday 20:56】 author : いづな薫 
| | comments(0) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1417457
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中