大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 ドイツサッカー&レーウ監督 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< にんにくの保存法 | main | ドイツVSオランダ UEFAネーションズリーグ >>
ドイツサッカー&レーウ監督


今年のW杯以来、サッカーのために早起きしてみた今朝のドイツVSロシア。

ドイツ国内の国際親善試合なんだけど。
ドイツがホームでロシアを3−0で下した。
前半だけで3点叩き込む快勝。

でも、今回の試合と日本時間20日のドイツの試合には、レーウ監督の首がかかっている。
W杯前回優勝のドイツ、今年W杯はグループリーグ最下位で敗退と言う目も当てられない状況である。同国史上初。おいおい。

その他、国際試合も負けが込んで、世界最高の監督と言われたレーウは、西ドイツ時代も合わせて年間黒星のもっとも多い監督になってしまった。(2018年10月時点)

今朝の親善試合とは別の試合なんですが、
今、ヨーロッパでは欧州サッカー連盟(UEFA)に加盟する国の国対抗試合が行われているのね。
それで、A組最下位なのよ、ドイツは。あーあー。
本日16日、その試合でオランダがフランスに勝つと、ドイツの最下位が決定しリーグB降格が決まる。 あーあー。

で、大問題なのは、レーウの首。
16日オランダが負け、日本時間20日ドイツがオランダに勝てば、レーウの留任は決まると思う。
が、あのオランダが2回続けて負けるかね。
負けるとしても、20日の試合は血みどろの試合になるのではないか。
レーウは、インタビューでは相変わらず朗らかなんだけど、負ければもちろん辞任論が再燃するわけ。
W杯敗退した時、辞任するんじゃないかと言われていたけど、サッカー連盟に必死に引き留められたんです。

辞任したら後釜がいないんですよね。
ドイツでは、ユルゲン・クロップ監督と言う人気のある人がいるんだけど、この人今英国プレミアリーグの監督です。
ボルシア・ドルトムントの元監督で、ドルトムント時代は香川君と相性良くて、香川君も大活躍していました。

他にもレーウをめぐって、スペインのレアル・マドリードと独バイエルンミュンヘンが争奪戦を繰り広げたこともありました。

レーウ監督は、若い選手の育成、巧みな戦術、選手のモチベーションを揚げることにかけて、世界最高の手腕を発揮してきました。
もう一度、彼が指揮した、手が付けられないほど強かったドイツチームを見たいなと思っています。

【2018.11.16 Friday 11:33】 author : いづな薫 
| スポーツ関連 | comments(0) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1417498
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と人と環境に優しい生活を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、野球、音楽、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住→東京→Toronto

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中