大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 あけましておめでとうございます。 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 株価下落 | main | あまおう苺のサンドイッチ >>
あけましておめでとうございます。
新年、あけましておめでとうございます。
皆さまが、良いお正月をお迎えになられたことを心よりお喜び申し上げます。

新年早々、あまりおめでたくないお話で恐縮です。
右翼の百田尚樹氏の日本国紀が40万部も売れていると聞いて、日本は崩壊するなと実感した今日この頃。
安倍首相も、この本を買ったとTwitterでPRまでしている。

さて、今年はどんな年になるか。
4月に統一地方選、5月に新元号スタート。
7月には参議院議員選挙。
10月には、消費税が10%にUP。やだねー。

米国大統領選挙が2020年にあるので、2019年もそれに向けた動きが米国であり、日本に影響してくる。
トランプはアメリカファーストなので、自分の選挙に向けて、諸外国には当然厳しい要求をするのは必定。

諸外国とは、筆頭はまず中国、そして日本である。
米中貿易戦争は激化し、米は日本に、同調行動取れと要求する。
米国は日本にも厳しくなる。 日本は同盟国だから、大丈夫?いやいや、搾取目的の同盟だってあるんだよ。
中国は、購買力平価ではすでに米国を上回っている。
クリントンやオバマの民主党大統領時代は、中国とは主義が違っても貿易で利益を取り込んでいく共存政策がとられていた。
しかし、トランプは違う。中国と共存しようなんて考えはない。
通信機器の分野を席巻する中国を、追い落としにかかっている。ターゲットになったのがファーウェイだ。
米国政府が、民間企業も巻き込んで中国技術を封じ込めようとしてる。
皆さまも、スマホを買おうとした時、ファーウェイの社名を見ることがあったと思う。
スマホだけでなく、ファーウェイは実に多くの製品を世界に提供している。
この分野で、すでに日本に競争力はない。
ファーウェイの部品を、作っている日本はだいぶ影響を受ける。

ファーウェイが安全保障上の理由で米国から排除され、英国やオーストラリアなども排除に動いている。
米国と安全保障上協力関係の国々だ。
ファーウェイが危ないのなら、Googleは安全か?
NOだと思う。
かえって、こっちの方が米国企業だけあって危ないかもしれない。
Googleは、世界中の情報を集めている。
皆さまが送ったメール、クラウドに保存したファイル、ネットに打ち込んだ個人情報。
皆さまがしまったはずの情報は、米国にあることがしばしばである。
米のGoogleは、Gmailで登録者を集め内容を読み取り、広告営業などに利用していた。
米は、犯罪行為やテロを防止手段として合法的に情報を傍受している。
でも、この合法的傍受、範囲や定義があいまいで何でもできる状態である。

さて、先日、ジャーナリスト田中龍作さん著、仏のデモ記事を読んだ。
マクロン大統領がいるエリゼ宮に、押し寄せたデモ隊の中に警察官たちがいたそうだ。
それを抑えるのもまた警察官。
フランス政府は警察予算をかなり削っており、警察官が持つ手錠、ヘルメット、盾を自分で買わねばならないのだそうだ。

マクロンの政治は、富裕層のためのものである。
昔のフランスは税金は高いけれども、福祉も充実していた。
それがすっかり変わってしまったのである。
フランス国民はこき使われ、高い税金を払わされ、東京より高い家賃を払い高い商品を買っている。

うちに来るクロネコヤマトの集配係の方が、猫の肉球のついた可愛い軍手をしていた。
「それ素敵ですね。」と言ったら、これ買わされるんですよ。と仰った。
フランス警察と同じである。
日本も消費税が上がり、東京五輪が終わったらかなり景気が冷え込むのではないか。
大阪万博で、もう少しけん引させるのか。

フランスみたいに、生活が苦しくなり、与党も野党も信用できないのは日本も同じだ。
だが、フランスのように日本人は民主主義を勝ち取ろうとはしない。
勝ち取るどころか、国家権力に奴隷のように従う。

本の売れない時代に百田尚樹氏の本が売れ、安倍政権が支持される。
正月、早々まったくめでたくない話である。

【2019.01.01 Tuesday 00:17】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(6) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
( ^ω^)胸騒ぎの腰付き、胸騒ぎの腰付き
いぇね、今回の紅白良かったなと、サザンとユーミンが良かった。
NHK受信料払ってやる。
大河ドラマももう少し、頑張ってほしい。西郷ドンのラスト、俳優さんが可哀想だよ
一年頑張ったのに、あれでは可哀想だよ
月岡温泉は本と疲れ取れるわ、年末は一回しか行かないけど
今年もよろしくお願い致します。
ところが正月休み返上で仕事です。
| 串かつ | 2019/01/01 3:59 PM |
串かつ先生

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお付き合いください。
サザンとユーミン、記事になっていますね。
ユーミンのチューが。笑
私は、刀剣乱舞の所だけ見ました。

>大河ドラマももう少し、頑張ってほしい。西郷ドンのラスト、俳優さんが可哀想だよ

西郷を介錯した別府晋介が出なかったですよね。
月岡温泉にいらっしゃったのですね。
お正月、お仕事ですか。
お正月も、お仕事なさる方は沢山いらっしゃいますが、串かつ先生もでしたか。
何とぞご自愛くださいね。
今年も、串かつ先生にとって良い年でありますよう祈念いたします。
| いづな薫 | 2019/01/01 4:50 PM |
新年おめでとうございます。

めでたい年だといいのでのすが。。 果たして今年は。。
せめて災害がなければと思います 
しかし温暖化は進んでいるし
また大変な事がおきそうな気がして滅入ります
原発再開は進み 地震は確実に起きる。
終わりかな〜 。。

でも生きていかなければね
今年の毎日新聞主筆小松さんの書かれた年頭の記事に
そうなんだけどな〜 出来ないよね〜 と悲しく思うのです

いづなさんの明快な時事の記事をいつもありがたく
拝読しています
世の中の事に目を背け 小さな喜びに生きるばかりでは
その小さな喜びも失うはずなので
出来ることからですね〜 やはり。。
そんな方はたくさんいると思います

日本は貧しい人が確実に増えています
大まかに分ければ私もその一人でしょう
生きていくだけで精いっぱい
そんな多くの人々が苦しくとも 世を見据えどう進むかを
考えられるようにしないと日本は変わらないと思います

ご活躍を祈っています

| さくら | 2019/01/03 12:15 PM |
さくら様

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

>せめて災害がなければと思います 
しかし温暖化は進んでいるし

本当ですね。昨年の夏のような猛暑が勘弁してほしいです。
増えるとか言っていますが。

>原発再開は進み 地震は確実に起きる。

東電が、廃炉費用稼ぐために、千葉県沖で風力発電を始めるそうですよ。
だったら、そちらにもっと力を入れればいいのにですよね。

>いづなさんの明快な時事の記事をいつもありがたく
拝読しています

いや〜、コメントしにくい記事ですみません。笑
ちなみに、右の枠Twitterの山鳥毛ねこも中身は私ですので、よろしければご覧ください。

今年も、お互い元気で活動しましょう。
お庭の様子も、政治的ご意見も楽しみにしております。
私も、さくら様のご活躍を楽しみにしております。
| いづな薫 | 2019/01/04 11:29 AM |
(`ω´)ブッタの言葉
いぇね、ゴーン容疑者、獄中で「ブッタの言葉」の本読んでいるそうです
どんな本だか知りませんが、嘘八百の本でしょう
だって、誰が書いたか知りませんが、本人から聞て書いたのかってんです
般若心経も解読できない者が、書けるわけないですよってんです
皆さん、こんな本に騙されたらいけませんよ
ブッタの生きた、今から2000年前の無学もんもんの人々に難しい事語っても
分かるわけないじゃん「何言ってんの、馬鹿じゃないの」言われますよ
酔っ払ったおじさんに、「顔洗って出直して来い」言われますよ

ブッタの生まれた時代は、戦争と貧困
支配者と被支配者、武力と国家、邪宗の横行
およそ人倫の道は地に落ち、支配者以外は動物以下の
扱いをうけた時代で、現実逃避の出家が後を絶たない
悲惨な時代であった
(なんとなく、現代に似ていなくもないが)

ブッタはこのようなに話されました
「串かつよ、人生経験を重ねてゆくと、あらゆる諸現象に対し
疑問が生じてこよう、とりわけ生老病死だ。しかし
その生老病死も、原因のない結果はありえないであろう
そこで、原因、結果とは何か、原因と結果がある以上は
そこには何らかの法則が働いているはずだ
その法則とは何か、その法則の在り方を知った時に
私たちは安心した、人間らしい生き方が可能であろう
正しい法則に乗った生活、つまり、正法に沿った生き方こそ
人間らしい生き方であるということだ。」
ゴーンや安倍に分かるかな、馬鹿だから分からんだろうな〜
馬鹿だから失敗してる訳だからね、人徳無い訳だからね

大自然、大宇宙は中道を忠実に守っている、人間の生きる物差は中道です
ブッタはこれを発見した
分かったか安倍、ゴーン
そんな本読んでも助けてくれんよ、自力だよ
反省して自覚したら、行動しなさいと言ってるんだよブッタは
実践しないと、なにもならないと言ってんです
神さんは実践しなさいと言ってんです
実践しないと助けて(他力)やんないよと、言ってんです
| 串かつ | 2019/01/11 5:24 PM |
串かつ先生

コメントありがとうございます。

>ゴーン容疑者、獄中で「ブッタの言葉」の本読んでいるそうです

そうなのですか。

>ブッタの生まれた時代は、戦争と貧困
支配者と被支配者、武力と国家、邪宗の横行
およそ人倫の道は地に落ち、支配者以外は動物以下の
扱いをうけた時代で、現実逃避の出家が後を絶たない
悲惨な時代であった
(なんとなく、現代に似ていなくもないが)

そうですね、偉人はひどい時代に出て来るものですね。
現代も、もっとひどくなると偉人が出るんでしょうね。
フランスの燃料税反対デモがありましたが、パリは日本人が多い街でもありますね。
元ジャーナリストで現在フランス在住の人が書いているの読んだのですが、デモをただ迷惑がっていて社会的背景など一切感想なしでした。
この程度の人が、日本のジャーナリズムでもてはやされているんだと、わかってはいますががっかりです。
そんな程度のマスコミなので、日本は権力の監視なんてしていませんし、やっても左遷されます。

>ゴーンや安倍に分かるかな、馬鹿だから分からんだろうな〜
馬鹿だから失敗してる訳だからね、人徳無い訳だからね

理解する頭ないんでしょうね。

先ほど、我が家に来年の統一地方選の候補者が挨拶に参りました。
自民党です。
快く挨拶だけはいたしましたが、落ちればいいのにって思っています〜。
| いづな薫 | 2019/01/11 8:10 PM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1417523
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中