大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 佐野美術館で刀剣鑑賞 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 安倍の世迷言と米大統領選、税制 | main | トランプ非常事態宣言 >>
佐野美術館で刀剣鑑賞


静岡県三島市の佐野美術館に、刀剣鑑賞に行って参りました。
三島市は、東京よりだいぶ暖かく春のようでした。
ちょうど梅が満開で、美術館の庭内に典雅な香りが漂っていました。



大坂城落城や本能寺の変、明暦の大火、関東大震災など戦乱や天災で焼かれた刀剣を後世の刀工が焼き直したものの展示です。
1560年、織田信長が桶狭間の戦いで、今川義元を討ち取った際、分捕った刀もあります。

名刀は、神様として扱われたりや権力のシンボルとなりました。
戦乱天災で焼かれた名刀を、刀工たちが再刃して蘇らせてきました。
いつ焼き直されたか不明のもの、または越前康継が再刃したものなどあります。

越前康継は、徳川家康から一字もらった家康のお抱え刀工です。


【2019.02.16 Saturday 16:36】 author : いづな薫 
| 刀剣 | comments(0) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1417532
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と人と環境に優しい生活を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、野球、音楽、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住→東京→Toronto

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中